- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「期待されていない」とソック

ジャック・ソック
ジャック・ソック
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのBB&T アトランタ・オープン(アメリカ/アトランタ、ハード、ATP250)で、世界ランク180位のJ・ソック(アメリカ)がけがから復帰する。

ソックは2017年にNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)へ出場するなどの活躍を見せた。しかし2018年は9勝22敗と不振に陥り、シーズンを世界ランク106位で終えていた。

そして今年の1月には、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)へ向けての練習中に親指の靭帯を2本損傷するけがを負ってしまった。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはソックのコメントが掲載されている。

「けがを負ってしまうのは、とても不運なこと。だけど、新しい精神力やテニスを楽しむためのものだと受け止められることで、復帰してプレーすることにワクワクしているし、また活躍する準備ができている」

ソックは2014年の全豪オープンから今年の全豪オープンまで四大大会を1度しか欠場していなかった。その間には4度のツアー優勝を果たし、世界ランキングは8位へ上り詰めた。

「最大の違いは明らかで、毎週ツアーに出ていないこと。毎月のように家にいることが不思議だったし、驚きでもあった。長い間、自宅にいることは不思議な気分だった。いつも外出していたから、それが恐らく最大の違いだった。家族や友人と時間を共にし、それは素晴らしかった」

けがについては、綿棒や歯ブラシを右手で使うことができないほど指の機能がなくなっていた時期があったと言う。

ソックの最大の武器はフォアハンド。トップスピンを効かせたストロークで対戦相手からウィナーを取る。そんなショットを打てるようになるには時間が必要だった。

「もう少し早めに復帰ができて、数大会に出場できたらと願っていた。でも、日常生活でどれほど親指が必要なのかを認識していなかった。フォアハンドが打てるようになったのが最後の最後だった。まだ硬さがあり、それはあと1年か1年半かかかるだろうと言われた。でも今は何とかプレーもできている」

今大会の初戦では、世界ランク66位のM・キツマノビッチ(セルビア)と対戦する。

「コートにはうれしい気持ちで向かい、試合を楽しむ。今の自分は何も期待されていない。それはいいこと。ランキング的にも勝者候補でもないから、コートへ行ってプレッシャーもなく戦えるし、笑顔でいられる。もし勝てたら驚き。もし負けても、またコートに戻っている。試合ができている。だから全く困惑させるものではない」

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「誤報」と米メディアに怒り
・ソック、熱中症で途中棄権
・フェデラー 心配でナダルへ連絡

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月23日11時26分)

その他のニュース

10月14日

錦織とフェデラーが登場 (16時56分)

錦織 世界ランク9位へ後退 (15時00分)

スイトリナ 最終戦出場が確定 (14時50分)

マレー ヨーロピアンOP出場へ (14時26分)

杉田 ストックホルム本戦王手 (12時51分)

ズベレフ「彼は今、世界最高」 (10時54分)

大坂3位 10/14付の世界ランク (8時55分)

ガウフ初V「信じられない」 (7時23分)

10月13日

メドヴェデフ マスターズ2勝目 (23時17分)

メドヴェデフ 上海マスターズV (18時59分)

【1ポイント速報】メドヴェデフvsズベレフ (18時55分)

鉄人メドヴェデフ 次週も出場へ (15時31分)

ダルシスが引退計画を発表 (14時43分)

決勝へ「勢いを維持したい」 (13時30分)

快勝の15歳ガウフ 初Vに王手 (12時23分)

西岡良仁、初戦はアルボット (10時48分)

ズベレフ決勝へ「良い感じ」 (8時44分)

チチパス敗退「いい感触だった」 (7時04分)

10月12日

ズベレフ 上海マスターズ決勝へ (22時26分)

【1ポイント速報】準決勝2試合 (22時10分)

メドヴェデフ 6大会連続決勝へ (19時25分)

ケルバーとシャラポワが欠場 (16時00分)

15歳ガウフ、ベルテンス破り4強 (14時34分)

日比野/加藤組が決勝へ進出 (12時56分)

ティーム破りATP1000初4強 (11時29分)

4強へ「前だけを見ている」 (9時59分)

ジョコ撃破「難しかった」 (8時31分)

ジョコ「勝者にふさわしい」 (7時12分)

10月11日

フェデラー MPしのぐも敗退 (21時52分)

【1ポイント速報】フェデラーvsズべレフ (19時33分)

ジョコ撃破 チチパス最終戦確定 (18時29分)

王者ジョコ 準々決勝で姿消す (17時46分)

メドヴェデフ 初の4強進出 (15時33分)

フェデラーの相手はイズナー (13時15分)

フォニーニ「勝ててうれしい」 (12時18分)

立教ジュニアクリニック開催 (12時16分)

メドヴェデフ 序盤苦戦も8強 (8時50分)

ジョコ「いつも大きな挑戦」 (8時28分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!