- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

内山 GS初の本戦「うれしい」

内山靖崇
本戦入りを決めた内山靖崇
画像提供: tennis365.net
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は27日、男子シングルス予選決勝が行われ、世界ランク182位の内山靖崇が同189位のJ・クブラー(オーストラリア)を6-3, 4-6, 5-7, 6-3, 6-3のフルセットで破り、四大大会のシングルスで初の本戦入りを決めた。

内山はセットカウント1−2とクブラーにリードを許したが、試合を通して18本のサービスエースを決めるなどで3時間46分におよんだ激闘を制した。

四大大会の予選に15度目の挑戦で本戦への切符を手にした内山は「グランドスラムの本戦でプレーするのはプロになってからの目標だったので本当にうれしいです」と喜びを語った。

「芝はそんなに得意ではなかったので、まさか初めて予選を突破するのがウィンブルドンだとは思っていませんでした。まずはしっかり疲労をとって、1回戦に備えたいと思います」

同日の予選決勝では世界ランク258位の杉田祐一が同130位のL・ロソル(チェコ)を6-4, 6-3, 6-2のストレートで下し、本戦入りを果たした。

世界ランク246位の綿貫陽介は同115位のT・モンテイロ(ブラジル)に6-3, 6-7 (3-7), 3-6, 3-6の逆転で敗れ、四大大会初の本戦入りとはならなかった。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭大坂なおみの試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・内山靖崇V 決勝で杉田祐一破る
・錦織 杉田を評価「30・20位」
・「杉田素晴らしい」とティーム

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年6月28日1時33分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!