- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

サーシャ氏、受賞の喜び綴る

サーシャ・バイン、大坂なおみ
(左から)サーシャ氏と大坂
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスで世界ランク5位の大坂なおみのコーチであるサーシャ・バイン氏が、2018年シーズンのWTAコーチ・オブ・ザ・イヤーに輝いたことを受けて自身のツイッターを更新し、喜びのコメントを綴った。

同賞は、コート上での成功をおさめたコーチというだけではなく、テニスというスポーツの発展の先駆けやパイオニアとなっているコーチへ与えられるもの。

両者がタッグを組んだのは今シーズンからで、当時20歳の大坂は3月の3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)でWTAツアー初優勝を飾った。

その後、9月の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)では四大大会23度の優勝を誇るS・ウィリアムズ(アメリカ)を決勝で破り、大坂のグランドスラム初優勝へと導いた。

サーシャ氏はツイッターに「何も言葉が出ないし、少し恥ずかしいです。とても名誉なこと。これは僕のチームなしでは達成できなかったこと。そして、なおみとこの1年素晴らしい仕事ができた。素晴らしい人のコーチをしていると良いコーチになりやすいと思う。あなたの全てに感謝します」と綴っている。

その他のコーチ・オブ・ザ・イヤー候補者には、S・ハレプ(ルーマニア)(ルーマニア)の元コーチのダレン・ケーヒル氏、S・スティーブンス(アメリカ)(アメリカ)のコーチのカマウ・マレー氏、A・ケルバー(ドイツ)(ドイツ)のコーチを務めていたウィム・フィセッテ氏、T・バボス(ハンガリー)(ハンガリー)のコーチのトーマス・ドルエ氏が受賞候補者に選ばれていた。

錦織圭 復活〜世界の頂を目指して〜」
右手首の故障からの復活、そしてトップ10へ返り咲いた日本のエース錦織圭。2019年、まだ見ぬ頂を目指す彼の強さ、そして想いを描き出す。

【放送予定】
12月15日(土)よる6:00
■詳細・配信スケジュールはこちら>





■関連ニュース

・「なおみは誇り」とバイン氏
・大坂 冗談「史上最悪スピーチ」
・大坂 新コーチ与える影響とは

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年12月11日15時57分)

その他のニュース

11月15日

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

11月14日

【速1ポイント報】フェデラーvsジョコビッチ (23時04分)

奈良ら安藤証券OP8強へ (20時40分)

松田絵理香 全豪JrWC獲得 (20時08分)

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!