- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー、チョリッチ称賛

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、 ハード、ATP1000)は17日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのR・フェデラー(スイス)が世界ランク49位のB・チョリッチ(クロアチア)を5-7, 6-4, 6-4の逆転で破り、決勝進出を果たした。

>>フェデラーvsデルポ 1ポイント速報<<

>>大坂vsカサキナ 1ポイント速報<<

>>BNPパリバ対戦表<<

この日、2時間20分で21歳のチョリッチを振り切ったフェデラーのコメントが、BNPパリバ・オープンのツイッターと、男子プロテニス協会のATPの公式サイトに掲載されている。

「ボルナ(チョリッチ)は信じられないくらい安定していて、厳しい状況がしばしばあった。第1セットを取られて、第2セットも先にブレークされてからの10分間は受け入れるのが難しかった。ちょっとラッキーもあった。素晴らしい試合だった」

「負けてもおかしくない試合だった。第3セットは2度のブレーク、第2セットも1度ブレークされていた。最もタフな試合だったことは疑う余地もない。(全豪オープン決勝の)M・チリッチ(クロアチア)との試合では、ほぼリードしていた。唯一難しかったのは、第4セットの出だしでブレークポイントを握られた時だった。それでも乗り越えることができた」

チョリッチは、昨年4月のハッサン2世グランプリ(モロッコ/カサブランカ、レッドクレー、ATP250)でツアー初優勝。今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)では1回戦でJ・ミルマン(オーストラリア)に敗れていた。

2連覇と6度目の優勝に王手をかけた世界ランク1位のフェデラーは、決勝で第6シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)と対戦する。デル=ポトロは準決勝で第32シードのM・ラオニッチ(カナダ)をストレートで下しての勝ち上がり。

決勝で対戦する両者は25度目の対戦で、フェデラーの18勝6敗。直近は昨年10月のスイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)決勝で、フェデラー逆転で勝利している。

フェデラーとデル=ポトロの決勝は、日本時間19日の5時(現地18日の13時)以降に開始予定。






■関連ニュース

・大金星の大坂「緊張した」
・大坂に完敗 女王ハレプは落胆
・大坂「もっと上へ進みたい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月18日12時55分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!