- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大金星の大坂「緊張した」

大坂なおみ
握手を交わす(左から)ハレプと大坂
画像提供: ゲッティ イメージズ
女子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、プレミア・マンダトリー)は16日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク44位の大坂なおみが同1位で第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)を6-3, 6-0のストレートで破る大金星をあげて決勝進出を果たし、ツアー初優勝に王手をかけた。BNPパリバ・オープンでノーシードから決勝へ進出したのは、2005年に優勝したK・クレイステルス(ベルギー)以来13年ぶり。

>>大坂vsカサキナ 1ポイント速報<<

この日、第1セットを先取した20歳の大坂は、第2セットに入っても主導権を握った。失速する女王のハレプから3度のブレークに成功。第1セットの第7ゲームから9ゲーム連取の猛攻で、勝利を手にした。試合時間は1時間3分。

女子プロテニス協会のWTAの公式サイトには「行ったり来たりだったから、試合中ずっと緊張していた。サービスで終わらせることができて本当に嬉しい」と大坂のコメントが掲載されている。

「コートの向こう側をあまり見たくなかった。集中が切れそうだったから。特に第2セットの序盤は、少し驚かされた。ハレプが私にフリーポイントをくれたようだったから。それについては、あまり考えないようにした」

決勝では、第20シードのD・カサキナ(ロシア)と対戦する。大坂と同い年のカサキナは、準決勝で第8シードのV・ウィリアムズ(アメリカ)を逆転で破っての勝ち上がり。

大坂のツアー決勝進出は、2016年の東レ パン パシフィック オープンテニス(東京/有明コロシアム、ハード、WTAプレミア)以来2度目。その時は、決勝で元世界ランク1位のC・ウォズニアッキ(デンマーク)に敗れた。

今大会では1回戦で元世界ランク1位のM・シャラポワ(ロシア)、2回戦で第31シードのA・ラドワンスカ(ポーランド)、3回戦で世界ランク100位のS・ヴィケリー(アメリカ)、4回戦で同58位のM・サッカリ(ギリシャ)、準々決勝で第5シードのKa・プリスコバ(チェコ共和国)、準決勝でハレプを下しての勝ち上がり。






■関連ニュース

・女王、大坂なおみに太鼓判
・大坂に脱帽「素晴らしかった」
・大坂「もっと上へ進みたい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年3月17日19時58分)

その他のニュース

7月18日

ベルダスコ 3年連続の2回戦へ (14時00分)

最終戦ランク 錦織トップ10へ (11時01分)

アンダーソン 自己最高位更新 (10時01分)

7月17日

メイヤー 2年連続初戦敗退 (19時11分)

土居美咲 ホノルル複でV (18時34分)

藤原里華、複でブシャール撃破 (17時28分)

ダニエル 逆転で敗れ初戦敗退 (16時21分)

守屋宏紀 CH初戦突破ならず (14時00分)

セリーナ 153位のランクアップ (11時00分)

大坂18位 日本勢世界ランク (10時00分)

7月16日

日比野菜緒 ホノルルでV (19時35分)

錦織20位 日本勢世界ランク (17時02分)

ジョコ TOP10返り咲き (15時32分)

Vジョコ「長い道のりだった」 (14時03分)

錦織 世界ランク20位へ浮上 (12時01分)

ルール改定の話し合い求む (11時08分)

ペヤ/メリチャー組が初優勝 (10時28分)

上地 ウィンブルドン複5連覇 (9時52分)

ジョコ 3年ぶりに芝食べる (7時22分)

ジョコ 苦しい時期乗り越えV (2時10分)

ジョコ 3年ぶり4度目V (0時30分)

【1ポイント速報】ジョコvsアンダーソン (0時29分)

7月15日

ナダル ジョコ称賛「史上最高」 (16時49分)

産後10カ月で準Vに手応え (16時02分)

添田豪 CH決勝進出ならず (15時46分)

ペア2大会目でグランドスラムV (13時59分)

錦織「充電」後はワシントンへ (11時04分)

涙ケルバー、セリーナを称賛 (10時27分)

ジョコ ナダルは「ファイター」 (7時27分)

田島組「悔しい」 決勝ならず (4時36分)

ケルバー、セリーナ破り初V (1時21分)

【1ポイント速報】セリーナvsケルバー (1時19分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!