- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー 錦織は「欠かせない」

ロジャー・フェデラー
11年ぶりに来日したフェデラー
画像提供: tennis365.net
アメア スポーツ ジャパン株式会社ウイルソンは10月4日、都内某所で「ウィルソンTV」の収録を行い、ゲストとして登場した男子テニスで世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)が同22位の錦織圭について「テニス界にとって錦織の存在は欠かせない。ツアーの選手みんながリスペクトしている」とコメントした。

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

>>フェデラーvsソック 1ポイント速報<<

2006年に初優勝を飾ったAIGジャパン・オープン(日本/東京、ハード)に出場した時以来、11年ぶり2度目の来日となったフェデラー。この日は、自身が開発に携わったラケット「PRO STAFF(プロスタッフ)97 RF」について話した。

その他にも様々な質問に応じたフェデラーは、もしテニスをしていなかったら?という問いに「テニスプレーヤーになっていなかったら、サッカー選手になっていた。12歳の頃にテニスを始めたんだけど、それまではずっとサッカーが好きで、今でもサッカーを観戦する」と明かした。

右手首を負傷し、年内残りの全大会を欠場した錦織ついては「2018年に戻ってくることを楽しみにしている。彼のバックハンドはツアーの中でもトップ。来年対戦するのが楽しみ」とエールを送った。

36歳のフェデラーは今季、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)やウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)など7大会で優勝。Nitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、ハード)には第2シードで出場し、開幕初日の12日に第8シードのJ・ソック(アメリカ)と激突する。

最後に日本のファンに向けて「日本のファンのみなさんには本当に感謝している。2006年にタイトルを取った時も、報道やファンのみなさんに楽しんでもらった。今後も引き続き応援をよろしくお願いします」とコメントした。






■関連ニュース■ 

・錦織 来日フェデラーを歓迎
・フェデラー 錦織絶賛「素早い」
・フェデラー「圭は素晴らしい」
(2017年11月11日17時58分)

その他のニュース

9月22日

ハレプ 思わぬ形でV「気の毒」 (12時40分)

全仏OP 新たに1選手が陽性に (11時32分)

【告知】錦織vsガリン (10時00分)

ジョコ 5年ぶり5度目のローマV (8時33分)

高3関東女子、重田夢亜が優勝 (6時49分)

高3関東男子、篠田玲が優勝 (6時44分)

9月21日

日比野菜緒、元世界3位破る (21時54分)

錦織 無観客は「集中できる」 (17時22分)

2連覇へ王手、元女王対決へ (15時59分)

全仏2020の賞金額を発表 (15時58分)

内山靖崇 全仏OP会場で練習 (15時27分)

錦織「今年の目標はない」 (11時26分)

熱戦制し今季3勝目に王手 (11時00分)

高3テニス 関東大会が開幕 (10時25分)

3時間超えの死闘制し決勝へ (7時54分)

全仏会場でコロナ陽性2選手 (6時52分)

ジョコ 10度目の決勝進出 (5時46分)

9月20日

ビッグ3から初勝利「最高」 (16時29分)

「憧れ」のディミトロフ下し4強 (14時52分)

メドヴェデフが第1シードで出場 (13時27分)

敗退のナダル「期待できない」 (11時20分)

好調アザレンカを破り4強へ (10時30分)

ジョコ 苦戦も7年連続4強入り (9時09分)

シュワルツマン4強へ ナダル破る (7時23分)

9月19日

錦織 初戦は世界21位と初対戦 (23時12分)

高3テニス大会 沖縄代表が決定 (21時20分)

逆転勝ちで6年ぶりに8強へ (16時31分)

8強ナダル 次戦はシュワルツマン (14時56分)

「キュッパーマルゴーのリキラケってなに?」 (13時29分)

ハレプ快勝、上位勢が8強入り (12時02分)

全国高3テニス 沖縄大会開催 (10時58分)

ジョコ 14年連続ローマ8強へ (9時30分)

錦織撃破の18歳 8強ならず (7時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!