- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織らブリスベン組み合わせ

テニスのブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)は31日、シングルスの組み合わせが発表され、第3シードの錦織圭は初戦の2回戦で世界ランク34位のG・ミュラー(ルクセンブルグ)と予選勝者のどちらかと対戦することが決まった。今大会は上位4シードが1回戦免除で、2回戦からの登場。

>>ブリスベン国際 対戦表<<

ブリスベン国際1回戦の組み合わせは以下の通り。
※()内の数字はシード番号

(1)M・ラオニッチ(カナダ) BYE

S・クエリー(アメリカ) vs D・シュワルツマン(アルゼンチン)

(Q)予選勝者 vs M・ズベレフ(ドイツ)

A・ドルゴポロフ(ウクライナ) vs (5)R・ナダル(スペイン)

(4)D・ティエム BYE

(WC)S・グロス(オーストラリア) vs PH・エルベール(フランス)

N・マウー(フランス) vs S・ロバート

S・ジョンソン(アメリカ) vs (7)G・ディミトロフ(ブルガリア)

(8)D・フェレール(スペイン) vs B・トミック(オーストラリア)

(WC)E・ウマー vs (WC)J・トンプソン(オーストラリア)

(Q)予選勝者 vs G・ミュラー

(3)錦織圭 BYE

(6)L・プイユ(フランス) vs G・シモン(フランス)

K・エドモンド(英国) vs (Q)予選勝者

V・トロイキ(セルビア) vs (Q)予選勝者

(2)S・ワウリンカ(スイス) BYE

シード勢が勝ち進んだ場合、錦織は準々決勝で第8シードのフェレール、準決勝で第2シードのワウリンカと対戦する組み合わせ。

過去のブリスベン国際では3度ベスト4へ進出しており、2013年はA・マレー(英国)、2014年はL・ヒューイット(オーストラリア)、2015年はラオニッチに準決勝で敗れた。また、2015年のダブルスではドルゴポロフとのペアで準優勝を飾っている。

また、31日に行われた予選1回戦で西岡良仁添田豪をフルセットで破り、本戦入りに王手をかけた。予選決勝では世界ランク140位のT・スミチェク(アメリカ)と対戦する。






■関連ニュース■ 

・錦織 時差で誕生日なくなる
・錦織 2017前半の日程発表
・錦織らチームKeiが出産祝い
(2016年12月31日17時17分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!