- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

「錦織銅」が今年1番と福井氏

福井烈
インタビューに応じた福井烈氏
画像提供: tennis365.net
国内テニスツアーの全日本選手権で7度の優勝(最多記録)を誇り、味の素ナショナルトレーニングセンターの副センター長を務めるなど多方面で活躍されている福井烈氏が15日、tennnis365.netの独占インタビューに応じ、「今年で1番印象に残ったことは錦織圭がオリンピックで銅メダルを取ったこと」と振り返った。

8月に行われたリオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)準決勝で世界ランク1位のA・マレー(英国)に敗れた錦織だったが、続く3位決定戦ではそれまで1勝9敗と大きく負け越していたR・ナダル(スペイン)を破り、熊谷一弥以来となる日本勢96年ぶりの銅メダルを獲得した。

「オリンピックの全競技の中で日本が1番最初にメダルを取った種目はテニスなんですよ。それを、今でこそ錦織がコメントしてくれたので知っている方も多くなってきたんですが、彼が言うまでは多くの方が知らなかった。」

「1920年のアントワープオリンピックで熊谷さんと柏尾誠一郎さんがシングルスとダブルスで銀メダルを取ったんです。それ以来、正式種目から外れていた時代もあり、復帰後もテニスはメダルが取れませんでした。2020年のオリンピックは東京なので100年かけてメダルをっていう気持ちがあったところを、幸いなことに錦織がその前にメダルを取ってくれた。これがもう、なんといっても今年の本当に大きな出来事でした」と、力強く語った福井氏。

続けて「特に、準々決勝のG・モンフィス(フランス)戦のファイナル・タイブレーク。0-4、3-6、マッチポイント3本あって、そこから5ポイント連続で取ったあの瞬間はしびれました。準決勝のマレー戦は完敗したが、3位決定戦でナダルにも6-2, 5-2からセットを取られて、そこからまた盛り返してと、とにかくこんな凄い瞬間に立ち会えたんだという気持ちでした。」

「強烈な感動と刺激を覚えた試合だったし、そんなオリンピックでした。これが今年1番印象に残るテニスのシーンでした」と、今年最大のトピックスをあげた。

また、錦織の今後については「2017年は今年以上にチャンスは大きいと考えています。いかに準々決勝くらいまでいい形で勝ち上がっていくか、良いフィジカルで戦えるか。フィジカルのレベルも年々確実に上がってきているので、楽しみですね。注目だと思います」

「ATP1000で優勝出来ると、そこが転機になるのかなと思います。でも、今年は自身最多勝利数など、これだけ勝っていたらすでに究極のところまできていると思います。相手も研究してくるわけで、それに対して研究される上のことをやっているわけですから、全体的なことを考えるとテニスは凄く良くなっていると思います」

続けて「今は2強になっていますけど、私はそこに錦織が入ってくる可能性が高いと思っています。2017年が終わった時には3位以上に入っていてほしい」と、錦織の可能性を語った。






■関連ニュース■ 

・錦織 銅、96年ぶりの偉業
・錦織 3本のMP跳ね返し五輪4強
・福井氏「BIG4と錦織は同等」
(2016年12月21日11時44分)

その他のニュース

6月25日

澤柳らSBC女子8強揃う (19時55分)

ハレプ 首の負傷で準決勝棄権 (19時51分)

今井らSBC男子8強揃う (19時12分)

元WB女王 前哨戦で決勝進出 (17時49分)

優勝賞金1,000万円、予選リーグ開幕 (15時37分)

英大会で英国勢3名下す「ごめん」 (15時04分)

チチパス 芝で初のツアー決勝へ (12時52分)

穂積/二宮ペア 熱戦制しV王手 (10時54分)

望月慎太郎 CH初4強ならず (8時54分)

優勝賞金1,000万円、組合せ決定 (7時44分)

モンフィス WB欠場を発表 (7時12分)

錦織圭 7月シティOPに出場 (0時51分)

6月24日

シフィオンテク 初戦はフェット (23時21分)

武尊がSBCドリームテニス激励 (22時17分)

プロアママッチ 優勝者決定 (21時51分)

土居と本玉 WB初戦が決定 (21時25分)

優勝賞金1,000万円 前日にプロアママッチ (21時01分)

西岡、ダニエルが本戦登場 (20時05分)

ジョコビッチ 初戦はクォン (19時19分)

20歳ドレイパー、ツアー初4強 (15時52分)

ティームら7月クレー大会出場へ (13時35分)

コロナ禍での楽曲制作明かす (11時27分)

19歳アルカラス 初出場が決定 (10時15分)

前年覇者メド撃破で4強 (8時11分)

ブブリクに快勝で4強へ (7時33分)

ナダル WBで練習開始 (6時58分)

本玉真唯 初のWB本戦入り (1時34分)

6月23日

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選決勝 (23時04分)

セリーナ組棄権 ジャバー負傷 (21時53分)

全豪ツアー AOトラベル発売 (20時31分)

YouTube 清風高校テニス部を取材 (20時29分)

シュワルツマン撃破で8強 (20時22分)

2度のWB女王 前哨戦で8強 (19時07分)

「最高の選手から学んでいる」 (17時52分)

元1位ハレプ 快勝で8強 (17時19分)

フェデラー 最新Tシャツ公開 (15時31分)

チチパス WB前哨戦で8強 (13時38分)

ATPの決定「同意できない」 (12時15分)

ナダルとジョコ 芝で躍動 (10時54分)

レーバー杯 来年以降の開催地決定 (9時03分)

メド、カラツェフ下し8強 (8時06分)

セリーナ組 青山ペア撃破で4強 (7時18分)

本玉真唯 WB予選決勝に進出 (1時22分)

【1ポイント速報】本玉真唯 WB予選2回戦 (0時20分)

キリオス 腹部の負傷で棄権 (0時16分)

6月22日

守屋宏紀 WB予選で2回戦敗退 (22時57分)

【1ポイント速報】守屋宏紀 WB予選2回戦 (22時15分)

ジョルジ8強 ムグルサ撃破 (22時07分)

望月慎太郎 CH初の8強 (21時11分)

チチパス「もっと楽しみたい」 (19時43分)

セリーナとのペア「楽しい」 (19時32分)

フェレール デ杯TDに就任 (18時17分)

元1位ハレプ 逆転で初戦突破 (17時42分)

穂積/二宮ペア 逆転で初戦突破 (12時47分)

バドサらシード勢 初戦で敗退 (12時13分)

伊達公子 第5回Jrキャンプ開催 (11時49分)

大坂 会社設立 レブロンと提携 (9時28分)

キリオス 逆転で初戦突破 (8時54分)

コート外コーチング 試行が決定 (8時36分)

セリーナ復帰戦 複で初戦突破 (8時00分)

内島萌夏 WB予選で初戦敗退 (0時35分)

【1ポイント速報】WB女子予選、日本勢1回戦 (0時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!