- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

不満モンフィス 仏代表に

男子国別対抗戦であるデビスカップのフランス代表チームのY・ノア(フランス)監督は、3月4日から6日にかけて行われるカナダとのワールドグループ1回戦の布陣に、選手から批判的な声が上かっていたG・モンフィス(フランス)を選出した事が明らかになった。

全豪オープンの男子シングルス準々決勝でカナダのエースであるM・ラオニチ(カナダ)に敗退したモンフィスはその後、開催場所の選択権があるフランスが試合会場をフランスの海外圏であるグアドループを選んだ事に対し、不満の声を上げていた。

ノア監督がグアドループのベ・マオーという街でフランス・チームを率いるのは初めてのこと。会場は8千人収容のクレーコートがあるベロドローム・アメディ・デトローで開催される。

フランスが海外圏でデビスカップの試合を開催するのは、今回が初めてのこと。

1983年の全仏オープンを制したノアは、フランス人として最後にグランドスラム優勝を果たした選手で、17日に行われた記者会見では、「モンフィスは自身の発言が間違いだった事を気付いている。」と語り、「同時に彼は1回戦へ向けてとてもやる気を持っている。」とモンフィスについても語っていた。

全豪オープンでモンフィスは、シーズンまっただ中の時期にグアドループまでの長旅は、ほとんどのフランス人選手は望んではいないとする意見を述べていた。しかしながら、ノア監督が自分を選んでくれたならば、試合へ出場する準備は出来ているとも語っていた。

ノア監督は、「彼のコメントは、チームにとって何も良い影響は与えていないということを理解してくれると願っている。だが今からは共に戦って行くし、ルールも理解してくれるだろう。既に選手達とも話をしたが、正式には来週から始動するつもりでいる。」と思いを語っていた。

ノア監督はモンフィスに加えて、JW・ツォンガ(フランス)R・ガスケ(フランス)G・シモン(フランス)E・ロジェ=ヴァセラン(フランス)をチームへ招集した。ノア監督が言うには、メンバーの何人かは、早ければ来週の24日にはグアドループに到着し、試合まで1週間以上の準備期間を設けている。

先週オランダはロッテルダムで行われたABNアムロ世界テニス・トーナメントの決勝戦でM・クリザン(スロバキア)に敗れはしたが、準優勝を飾ったモンフィスは、今週フランスのマルセイユで行われているオープン13を太ももの怪我のために欠場を申し入れた。それはデビスカップへ向けて、怪我を悪化させる事を避けたかったためだった。

ツォンガはこの数週間は南米で行われているクレーコート大会に出場しているため、今回の対戦がクレーコートで行われる事へ大きな問題はない。ガスケは今月初旬に行われた南フランス・オープンで優勝を飾り好調さを見せているが、シモンは最近は安定感に欠け、思うような成績が出せずにいる。

「これまで良い成績を出してるのは分かっている。」とノア監督。「しかし、10日間の準備期間を持てるのは、贅沢な事。しっかりとした準備をし、どうなっているかをオープンに語りたいと思っている。」と自身の見解を述べていた。

2015年のデビスカップで、好成績を収められなかったA・クレマン(フランス)に代わって監督に就任したノアは、1991年と1996年にフランスがデビスカップで優勝した時に続いて3度目の監督就任となる。彼はまた、女子国別対抗戦であるフェドカップでも1997年に監督としてフランスを優勝へ導いていた。

(STATS - AP)






■関連ニュース■ 

・ラオニチ4強 モンフィス撃破
・逆転でモンフィス下し4度目V
・観客大興奮 モンフィス制す
(2016年2月18日17時38分)

その他のニュース

5月28日

世界2位シナー「錦織と対戦したい」 (19時43分)

加藤未唯 全仏OP連覇へ 混合複出場 (18時13分)

観客にボール直撃「混乱していた」 (17時21分)

喜び爆発!ツアー初勝利が全仏OPに (13時45分)

復活の元女王 10ヵ月白星で初戦突破 (12時59分)

【YouTube】杉村太蔵が元デ杯代表と激突!得意のサーブ&ボレーで攻略なるか?!毎トー優勝へ向け3セットマッチ (11時52分)

メド 全仏OP2年ぶり初戦突破 (11時19分)

モンフィス、ツォンガ抜き仏男子歴代最多に (10時37分)

ナダル 今後は?「自分の気持ちを確認する」 (9時13分)

日比野菜緒 全仏OP初戦敗退 (8時05分)

西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」 (6時54分)

ズベレフ「最も特別な試合の1つ」 (5時53分)

大坂なおみ戦へ「準備必要」 (5時04分)

ナダル「感謝してもしきれない」 (2時57分)

引退示唆ナダル 全仏初の初戦敗退 (1時51分)

ズベレフ 全仏OPでナダル撃破 (1時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (0時15分)

5月27日

錦織圭 全仏OP2回戦は世界15位 (23時36分)

西岡良仁 全仏OP初戦敗退 (23時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェアリアシム (23時05分)

大坂なおみ 2回戦はシフィオンテク (22時03分)

シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!