- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

太郎本戦へ 第1シードにナダル

男子テニスツアーのリオ・オープン男子(ブラジル/リオデジャネイロ、クレー)は14日、シングルス予選決勝が行われ、予選第2シードのダニエル太郎(日本)が予選第7シードのF・アルゲロ(アルゼンチン)に3-6, 6-2, 6-3の逆転で勝利して本戦入りを果たした。

この試合、ダニエル太郎は第1セットで1度のブレークに成功するも、アルゲロに2度のブレークを許してこのセットを落とす。しかし、第2セットから調子を上げたダニエル太郎は、その後アルゲロに1度もブレークを許さず2時間8分で勝利した。

本戦1回戦では、世界ランク75位のI・セルバンテス(スペイン)と対戦する。両者は2012年の下部大会で1度だけ顔を合わせており、その時はセルバンテスがストレートで勝利している。

今大会の第1シードはR・ナダル(スペイン)、第2シードはD・フェレール(スペイン)、第3シードはJW・ツォンガ(フランス)、第4シードはJ・イズナー(アメリカ)、第5シードはD・ティエム(オーストリア)、第6シードはJ・ソック(アメリカ)、第7シードはF・フォニュイーニ(イタリア)、第8シードはT・ベルッチ(ブラジル)となっている。

昨年の同大会では決勝でフェレールがフォニュイーニを下し、初優勝を飾った。

2014年大会覇者のナダルは2年ぶりの優勝を狙う。前週のアルゼンチン・オープンではティエムに敗れてベスト4に終わった。






■関連ニュース■ 

・ナダル まさかの準決勝敗退
・錦織 対戦したティエム評価
・日本の救世主ダニエル太郎
(2016年2月15日13時22分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!