- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

鈴木貴男「前のモデルを継承」

テニス用品メーカーのダンロップスポーツ株式会社は、しなり感・柔らかな打球感を継承し、高反発ウレタン素材、「ソニックコア」をフレーム内に装着することで更なるスピードアップを実現したテニスラケット スリクソン「REVO CX」シリーズ5機種を4月27日より発売する。

ラケットの発表にあたり、2日に試打会が行われ、ゲストに鈴木貴男(日本)田中真梨(日本)が登場した。

鈴木貴男は新しいラケットに対し、「先々週の日本リーグの時から使い始めていますし、問題無く移行しています。特にカラーリングもゴールドとシルバーの配色が気に入っています。」

「我々競技者はより良いものが欲しいですが、あまりにも変化しているとそれに慣れるまで時間がかかったり違和感を感じたりするのですが、そういう意味では前のモデルをちゃんと継承したものになっています。」とコメントしている。



田中真梨は「私にとって飛ぶラケットが重要で、飛ぶ割にフレームがしっかりしていて、スピードが出て。使ってみてすぐこれに決めました。固そうに見えるのですが意外とどこにあたっても飛んでくれるので、そこが気に入っています。」と話している。



新しい「REVO CX」シリーズは高反発ウレタンを素材とする「ソニックコア」の効果により操作性と柔らかな打球感を維持したまま、ボールスピードの向上を実現。

「ソニックコア」はボールインパクトの衝撃で打球方向に収縮し、パワーを蓄積する。インお空くと直後、ボールの変化と同調するように「ソニックコア」が復元、フレームの反発力の増幅が実現した。それによりストローク速度で約11キロ(約8%)、サーブ速度で約7キロ(約4%)スピードアップした(ダンロップスポーツ株式会社調べ)。

更に「ソニックコア」を搭載することにより全機種5gの軽量化に成功。従来のモデルに比べ10g以上増やしたフレーム重量に匹敵するパワーアップを実現した。


試打会の模様


試打会に参加したDunlop/Srixon Tennis Facebookファンとスリクソンメルマガ会員


■関連ニュース■ 
・スリクソン 最新「REVO CX」登場
・田中真梨 「日本リーグ優勝が目標」
・鈴木貴男が2年ぶり勝利


■最新ニュース■ 
・奈良 1回戦敗退で5つ下げる
・準Vマレー「恥じる事ではない」
・国枝「自分も強くなっている」


■最新動画■ 
・錦織 圭vsフェレール【ツアー最終戦】
・ジョコビッチvsワウリンカ【ツアー最終戦】
(2015年2月3日8時37分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!