- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ヤンコビッチ 20歳に敗れる

女子テニスツアーの東レ・パンパシフィック・オープン(日本/東京、ハード)は18日、シングルス2回戦が行われ、今大会第4シードで元世界ランキング1位のJ・ヤンコビッチ(セルビア)は20歳のG・ムグルサ(スペイン)に6-7 (4-7), 4-6のストレートで敗れた。

今大会は上位4シードは1回戦免除のため、ヤンコビッチはこの試合が初戦となる。

この試合、ヤンコビッチは5度のブレークに成功するもムグルサに6度のブレークを許し1時間59分で敗れた。

ムグルサはベースラインよりも前で攻撃を仕掛け、特にセカンドサービスからのリターンが冴え、そこからポイントにつなげる場面が多く見られた。


勝利したガルビン・ムグルサ

第2セット第9ゲームを終え、ムグルサはコート上にコーチを呼び、集中力を更に上げ、勝利への意欲を高めていた。

カウンターを得意とするヤンコビッチだがこの日は防戦が続き、最終的に押し切られる形となった。また試合途中、ヤンコビッチはジャッジに不満を見せ、フラストレーションをため思うようなプレーを出来ていなかった。

ヤンコビッチは同大会2009年の準優勝が最高成績としており、初優勝とはならなかった。

勝利したムグルサは満面の笑顔で試合を終え、昨年の全仏オープンのリベンジを果たした。

ムグルサは今年の1月に行われたホバート国際でキャリア初優勝を果たし、全米オープンでは15年ぶりベスト16入りを果たしたM・ルチッチ=バーロニ(クロアチア)に敗れるも、全仏オープンではベスト8入りを果たし、若手注目選手として話題を集めた。

また、センターコート2試合目に行われた予選勝者のM・イラコビッチ(ニュージーランド)C・デラクア(オーストラリア)の対戦はデラクアが終始主導権を握り、6-2, 6-4でイラコビッチを下しムグルサとの準々決勝に駒を進めた。


勝利したデラクア


デラクアに敗れたイラコビッチ

《【東レPPO】連日開催中!》


■関連記事■ 
・ヒンギス「とても楽しかった」
・第1シードのケルバーが8強
・クルム伊達「最悪な状態だった」
・奈良 くるみ「今出来る事をやる」
・トップ選手らがパーティーに集結


■関連動画■ 
・フェデラーが完璧なプレーでラオニチに圧勝!
・ダブルスの祭典が開催!高度な技術に観客も熱狂!
(2014年9月18日18時07分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!