- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織圭の宿敵デル=ポトロが好発進<ウィンブルドン>

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝)は25日、シングルス1回戦が行われ、2009年の全米オープンの覇者で第8シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)A・ラモス(スペイン)を6-2, 7-5, 6-1で退けて初戦突破を果たした。

デル=ポトロは「初戦から左利きの選手との対戦だったけど、良いプレーが出来たと感じている。」と自身のプレーについて語った。「第2セットではかなり苦戦を強いられたよ。でも少ないチャンスを生かして、最後にブレークを奪えて取り切る事が出来た。第3セットは更にプレーを向上させて、常に攻撃的なテニスに努めて自分のプレーが出来た。1回戦と言う事を考えたら、合格点を上げられるプレーだった。」

呼吸器系疾患のために全仏オープンの欠場を強いられたデル=ポトロは、2009年の全米オープン以来となる自身2度目のグランドスラム優勝を狙っており、順当に勝ち進むと4回戦で第12シードで主催者推薦のM・エブデン(オーストラリア)を6-2, 6-4, 6-3で下した錦織圭(日本)と対戦する。これまで両者は4度対戦しており、いずれもデル=ポトロが勝利している。

昨年の今大会の3回戦でも対戦している両者は、その後のロンドンオリンピックの準々決勝でも対戦していた。トップ10入りを目指す錦織にとって、デル=ポトロは今後越えなければならない壁である事は間違いない。

デル=ポトロは3回戦進出を懸けてJ・レヴィン(アメリカ)と2回戦で顔を合わせる。この日行われた1回戦でレヴィンはG・ペラ(アルゼンチン)と対戦したが、4-6, 2-6, 6-4, 6-3, 3-4と接戦を展開していたところで、ペラが途中棄権を申し入れて勝利が転がり込んだ。

《ウィンブルドン 男女対戦表》

■関連記事■

《マレーに続きデル=ポトロも「非常にショック」<全仏オープン>》

《錦織は世界110位と対戦、デル=ポトロとフェレールの可能性も<ウィンブルドン>》

《錦織が世界8位デル=ポトロと芝で調整<ウィンブルドン>》

この日行われた試合結果は以下の通り。

L・マイェール(アルゼンチン) vs. ●A・ベデネ(スロベニア), 6-2, 6-3, 6-4
J・ブレイク(アメリカ) vs. ●T・デ=バッカー(オランダ), 6-1, 6-3, 6-2
P・コールシュライバー(ドイツ)(16) vs. ○I・ドディグ(クロアチア), 6-4, 7-6, 6-7, 3-6, 1-2 (途中棄権)
J・ダックワース(オーストラリア) vs. ○D・クドラ(アメリカ), 4-6, 2-6, 6-3, 6-4, 1-6
●G・ペラ vs. ○J・レヴィン, 4-6, 2-6, 6-4, 6-3, 3-4 (途中棄権)
P・ペッツシュナー(ドイツ) vs. ○M・プルジシーズニー(ポーランド), 3-6, 6-7, 0-6
K・アンダーソン(南アフリカ)(27) vs. ●O・ロクス(ベルギー), 6-4, 6-2, 6-1
B・カブチッチ(スロベニア) vs. ○J・シュトルフ(ドイツ), 4-6, 1-6, 3-6
○J・M・デル=ポトロ(8) vs. ●A・ラモス, 6-2, 7-5, 6-1
○錦織圭(12) vs. ●M・エブデン, 6-2, 6-4, 6-3
J・シャーディ(フランス)(28) vs. ●R・ハリソン(アメリカ), 7-6, 4-6, 7-5, 6-2
A・セッピ(イタリア)(23) vs. ●D・イストミン(ウズベキスタン), 7-6, 7-6, 5-7, 3-6, 6-3
S・クエリー(アメリカ)(21) vs. ○B・トミック(オーストラリア), 6-7, 6-7, 6-3, 6-2, 3-6
T・ハース(ドイツ)(13) vs. ●D・ツルスノフ(ロシア), 6-3, 7-5, 7-5
W・オディスニク(アメリカ) vs. ○J・ワン(台湾), 6-7, 6-4, 2-6, 6-3, 5-7
M・ロドラ(フランス) vs. ●J・ニエミネン(フィンランド), 7-6, 6-4, 6-3
N・ジョコビッチ(セルビア)(1) vs. ●F・マイヤー(ドイツ), 6-3, 7-5, 6-4
A・ハイデル=マウアー(オーストリア) vs. ○添田豪(日本), 6-7, 5-7, 1-6
M・ラオニチ(カナダ)(17) vs. ●C・ベルロク(アルゼンチン), 6-4, 6-3, 6-3
G・ディミトロフ(ブルガリア)(29) vs. ●S・ボレッリ(イタリア), 6-1, 6-4, 6-3
A・ドルゴポロフ(ウクライナ)(26) vs. ●G・エリアス, 6-1, 7-6, 6-2
R・バウティスタ=アグ(スペイン) vs. ●T・ガバシュビリ(ロシア), 6-3, 6-4, 7-6
D・ブランズ(ドイツ) vs. ●D・ヒメノ=トラベール(スペイン), 7-6, 6-7, 6-7, 6-1, 6-4
H・セバリョス(アルゼンチン) vs. ○S・ヒラルド(コロンビア), 6-3, 6-7, 7-6, 1-6, 3-6
R・ガスケ(フランス)(9) vs. ●M・グラノジェルス(スペイン), 6-7, 6-4, 7-5, 6-4
B・レイノルズ(アメリカ) vs. ●S・ジョンソン(アメリカ), 1-6, 7-6, 6-3, 6-7, 6-4
G・ゼミヤ(スロベニア) vs. ●M・ラッセル(アメリカ), 6-7, 6-4, 6-4, 6-1
Al・クズネツォフ(アメリカ) vs. ○I・セイスリン(オランダ), 3-6, 4-6, 4-6
D・フェレール(スペイン)(4) vs. ●M・アルンド(アルゼンチン), 6-1, 4-6, 7-5, 6-2
T・ベルディフ(チェコ共和国)(7) vs. ●M・クリザン(スロバキア), 6-3, 6-4, 6-4
G・シモン(フランス)(19) vs. ○F・ロペス(スペイン), 2-6, 4-6, 6-7
R・ベランキス(リトアニア) vs. ○P・H・マチュー(フランス), 6-7, 5-7, 7-6, 4-6

(2013年6月26日15時32分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

4月21日

大激闘の末に3連覇阻止し決勝へ (0時09分)

【1ポイント速報】シフィオンテクvsルバキナ (0時00分)

4月20日

日比野ペア 逆転負けで決勝逃す (21時55分)

スコア操作&賭博、審判が永久追放 (18時35分)

17歳新星を撃破「現実離れしてた」 (17時23分)

ズベレフ「この天候では勝てない」 (16時26分)

高級リゾートで団体戦、非日常体験 (15時00分)

全チーム賞金獲得!団体戦が開催 (15時00分)

女王シフィオンテク 3連覇へあと2勝 (14時32分)

極寒の戦い制す、7度目の正直なるか (13時54分)

大坂なおみ以来の珍記録 (11時47分)

無敗記録を継続 3連覇へ前進 (10時34分)

世界3位撃破「信じられない結末」 (9時11分)

大苦戦チチパス、逆転勝ちで4強 (8時06分)

4月19日

ズベレフ 世界106位に敗れ4強逃す (22時55分)

先月負傷のマレー 練習再開 (21時19分)

ルバキナ 接戦制しクレー初戦白星 (18時58分)

西岡良仁、世界40位とバスケ対決 (17時58分)

わずか48分、母国大会で圧勝し8強 (17時13分)

弧を描く“バナナショット”披露 (15時34分)

世界1位 今季クレー初戦白星で8強へ (14時32分)

フェデラーも協力 新作テニスゲーム (13時53分)

島袋将 元世界31位ハリスに敗北 (12時21分)

【1ポイント速報】島袋将vsハリス (10時53分)

17歳フォンセカ、ツアー2度目の8強へ (10時16分)

デミノー撃破の19歳フィスが8強へ (8時35分)

ダニエル太郎 オジェに屈し8強ならず (7時19分)

4月18日

通算200勝達成「知らなかった」 (22時05分)

日比野菜緒ペア 不戦勝で4強 (21時02分)

ナダル 全仏OPに覚悟「命を懸ける」 (19時18分)

試合後に気持ち溢れ号泣 (17時34分)

大坂なおみ撃破「対戦できて光栄」 (15時53分)

NEW ERAコラボ第3弾があたるプレゼント企画実施中 (15時28分)

島袋将 チャレンジャー大会8強へ (14時19分)

【1ポイント速報】島袋将vsホン (12時33分)

錦織、全仏&全米の新作ウエア発表 (12時25分)

東レPPO 毎トー優勝者に予選WC付与決定 (12時04分)

ナダルに勝利「一生に一度のチャンス」 (11時01分)

36歳バウティスタ=アグ 400勝に到達 (8時58分)

ナダル敗退「このコートに別れを告げることができた」 (7時37分)

ナダル 世界11位に敗れ16強ならず (1時10分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!