- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラー、初戦振り返る◇全豪オープン男子デイセッション総括

男子テニスのグランドスラムである全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード)は大会2日目の15日シングルス1回戦が行われ、世界ランク2位のR・フェデラー(スイス)がB・パイユを6-2, 6-4, 6-1のストレートで危なげなく一蹴し、順当に2回戦進出を決めた。


【フェデラー vs. パイユ】

「今日の1回戦には、本当に満足している。試合を終始コントロールする事が出来たからね。彼(パイユ)はとてもトリッキーなプレーをしてくる選手だけど、今日はそれにほとんど惑わされる事はなかった。今日のようなしっかりした試合が出来て、とてもハッピーさ。」と試合を振り返ったフェデラーは、自身のプレーに満足していた。

今後の天気予報では、かなりの暑さが予想される事を聞かれたフェデラーは「とても暑い中で、何年もたくさんの練習や試合をしてきた。だから、暑さの中での試合は、僕に有利だって感じているよ。暑さの中での試合は、なるべく長時間太陽の下にいないようにしたいけど、試合の流れでそうなってしまう事だってある。それがテニスと言うものさ。」と、選手にとっては厳しい条件も、ポジティブに考えているフェデラーだった。

フェデラーは、D・セラ(イスラエル)に勝利したN・ダビデンコ(ロシア)と2回戦で対戦する。

《フェデラー1回戦 試合詳細はこちら》



【マレー vs. ハース】

この日、ロッド・レーバー・アリーナの第1試合には昨年の全米オープンで念願のグランドスラム初優勝を飾った世界ランク3位で第3シードのA・マレー(英国)が登場。R・ハースを6-3, 6-1, 6-3と危なげなく退け、順当に2回戦へ駒を進めた。

「緊張がなかったら、それはそれほど本気で考えていない証拠さ。緊張しているのは、コートに立つ10分前とか15分前とか、試合の出だしだったり、前日の夕方だけどね。その時によって、どんな影響があるかは違う。でも緊張するという事はとても真剣に考えている証拠だし、それを良い形で受け止めなければならない。緊張している時にこそ、ベストのテニスが出来るものさ。」とマレーは、地元イギリスのメディアからのプレッシャーを跳ね除けるかのように語った。

「準備している時だって、緊張はある。それでも一生懸命トライして、集中を高め安定したプレーをする事。馬鹿げたミスはしちゃいけない。今日は、それが良く出来た。どんな大会だって初戦を突破出来る事は嬉しい事。特に、この大会ではね。」と試合を振り返り、勝利の喜びをコメントしていた。

また「ここへ来て集中しなかったり、リラックスし過ぎていたりするために、オフシーズンにマイアミでハードなトレーニングを積んだのではない。ここで良いプレーをするために、トレーニングに励んでいたんだ。」とマレーは、オフシーズンの厳しいトレーニングの成果も出ている事を実感していた。

グランドスラムの決勝戦の舞台に何度も立ちながらもタイトルに手が届かなかったマレー。それを克服するために元世界ランク1位のI・レンドル(アメリカ)氏をコーチに招き、お互い良い関係を築き、良い影響をマレーは受けていると言う。

「メディアの前ではもちろん、良い関係が築けている。見えないところではちょっとだけ違うんだ。彼はとてもハードに練習をさせてくれるし、とてもオープンなんだ。常に正直でいてくれる。嘘もつかないし、ありのままを教えてくれる。全くそれが自分が欲しかったものなんだ。」とマレーは、レンドル氏に全面の信頼を寄せている事も明かした。

マレーは3回戦進出をかけて、J・P・スミス(オーストラリア)を6-4, 6-1, 6-4のストレートで下したJ・ソウサ(ポルトガル)と2回戦で対戦する。

《マレー1回戦 試合詳細はこちら》


その他の試合結果は、以下の通り。

○A・マレー vs. ●R・ハース, 6-3, 6-1, 6-3
I・セイスリン(オランダ) vs. ○D・イストミン(ウズベキスタン), 6-4, 3-6, 4-6, 2-6
T・ベルッチ(ブラジル) vs. ○B・カブチッチ(スロベニア), 3-6, 1-6, 3-6
○J・ソウサ vs. ●J・P・スミス, 6-4, 6-1, 6-4
R・ベランキス(リトアニア) vs. ●S・スタコフスキ(ウクライナ), 6-2, 7-6, 7-5
F・マイヤー(ドイツ) vs. ●R・ウィリアムズ(アメリカ), 2-6, 3-6, 6-2, 7-6, 6-1
A・セッピ(イタリア) vs. ●H・ゼバロス, 6-2, 6-4, 6-2
B・ミッチェル(オーストラリア) vs. ○J・ダックワース(オーストラリア), 4-6, 6-7, 6-4, 7-5, 6-8
J・ウィアンナ(フランス) vs. ○A・ファリャ(コロンビア), 4-6, 5-7, 4-6
M・ラオニチ(カナダ) vs. ●J・ハジェク, 3-6, 6-1, 6-2, 7-6
J・シャーディ(フランス) vs. ●A・メナンデス=マセイラ-ス(スペイン), 7-6, 6-7, 6-2, 6-1
A・ワイントラウブ(イスラエル) vs. ●G・ペラ(アルゼンチン), 7-6, 7-5, 6-2
添田豪(日本) vs. ●L・サビル(ロシア), 6-7, 6-3, 6-2, 6-3
P・コールシュライバー(ドイツ) vs. ●S・ダルシス(ベルギー), 6-2, 6-3, 6-4
JW・ツォンガ(フランス) vs. ●M・ロドラ(フランス), 6-4, 7-5, 6-2
●A・ベデネ vs. ○B・ベッカー(ドイツ), 6-4, 3-6, 5-7, 6-7
T・ロブレド(スペイン) vs. ○J・レヴィン(アメリカ), 6-7, 7-6, 4-6, 4-6
R・ガスケ(フランス) vs. ●A・モンタネス(スペイン), 7-5, 6-2, 6-1
○R・フェデラー vs. ●B・パイユ, 6-2, 6-4, 6-1
J・ベイカー(英国) vs. ○L・ロソル(チェコ共和国), 6-7, 5-7, 2-6
M・グラノジェルス(スペイン) vs. G・ゼミヤ(スロベニア), 7-6, 7-6, 1-0
●D・セラ vs. ○N・ダビデンコ, 6-3, 1-6, 5-7, 3-6
M・チリッチ(クロアチア) vs. ●M・マトセビッチ(オーストラリア), 6-4, 7-5, 6-2
M・クリザン(スロバキア) vs. ○D・ブランズ(ドイツ), 3-6, 6-3, 3-6, 4-6
J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン) vs. ●A・マンナリノ(フランス), 6-1, 6-2, 6-2
T・ハース(ドイツ) vs. ○J・ニエミネン(フィンランド), 6-7, 6-4, 3-6, 6-4, 6-8
G・ガルシア=ロペス(スペイン) vs. ○R・ラム(アメリカ), 4-6, 4-6, 6-3, 2-6
ルー・イェンスン(台湾) vs. ●R・ラミレス=イダルゴ(スペイン), 6-2, 6-1, 4-6, 6-1
G・シモン(フランス) vs. ●F・ボランドリ(イタリア), 2-6, 6-3, 6-2, 6-2
I・ドディグ(クロアチア) vs. ●Di Wu, 7-5, 4-6, 6-3, 6-3
B・トミック(オーストラリア) vs. ●L・メイヤー, 6-3, 6-2, 6-3

(翻訳・記事/弓削忠則)

(2013年1月15日18時22分)

Facebookでニュースコメントを投稿

>> テニス365公式Facebookページ
その他のニュース

6月22日

ルード、チチパスらがウィンブルドン複出場 (12時24分)

西岡、今季芝初戦は予選から (11時06分)

3試合連続フルセット 苦しみながらも4強 (10時01分)

ルーネとフリッツ撃破し4強へ (8時18分)

マレー 背中負傷について声明 (7時19分)

6月21日

世界4位ルバキナ 腹痛で途中棄権 (22時03分)

錦織圭 芝コートで調整開始 (21時11分)

複世界9位が五輪出場できず不満 (18時15分)

シナー 世界1位維持へ視界良好 (16時02分)

ジョコ 手術から2週間でコートへ (15時02分)

チチパス下し8強「最高の気分」 (13時25分)

世界1位のまま引退した28歳がプレーへ (12時20分)

新王者 また異次元ショット「非現実的」 (11時02分)

世界2位撃破「大変な試合だった」 (9時03分)

アルカラス 痛恨の2回戦敗退 (8時18分)

加藤未唯 失格騒動の因縁ペアと再戦 (7時05分)

6月20日

加藤未唯ペア 相手棄権で4強 (22時05分)

ウィンブルドン女王が芝で転倒し棄権 (20時56分)

元世界8位 10か月ぶり実戦復帰へ (19時03分)

ジョコ パリ五輪出場権を獲得 (16時03分)

ズベレフ8強「より良いプレーを」 (15時09分)

シナー/フルカチュの豪華ペア 8強へ (13時30分)

接戦制しディミ撃破 コルダ8強 (11時58分)

「僕の夢」4年に一度の舞台立てず (10時52分)

エース9本と“不発”ラオニッチ敗退 (10時00分)

メド撃破 ジャンが熱戦制し8強 (8時19分)

マレー 背中負傷で途中棄権 (7時26分)

【動画】シナー 異次元のショット披露 (0時00分)

6月19日

四大大会V経験者4名に主催者推薦 (21時34分)

大坂なおみ ウィンブルドン出場決定 (18時33分)

芝で転倒し叫び声、靭帯捻挫 (18時15分)

ズベレフ 世界474位に大苦戦 (16時12分)

加藤/シュアイ組 完勝で芝8強へ (14時23分)

前週Vのデミノー 中一日で挑むも初戦敗退 (11時42分)

マレー 現役5人目 1000試合に到達 (11時01分)

“世界1位”としての初戦に逆転勝ち (10時01分)

昨年王者アルカラス 芝初戦白星 (8時00分)

大坂なおみ撃破「手強い相手」 (6時54分)

【動画】世界2位アルカラス撃破!ドレイパー勝利の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!