- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

31歳バンマーが14年のキャリアに幕◇ガシュタイン女子

女子テニスツアーのガシュタイン女子(オーストリア/バートガシュタイン、賞金総額22万ドル、クレー)は14日、シングルス2回戦4試合が行われ、今大会限りでの引退を表明していたS・バンマー(オーストリア)が同胞のY・モイスバーガー(オーストリア)に2-6, 1-6のストレートで敗退、そのキャリアに幕を下した。

2007年に自己最高となる世界ランク19位を記録していた31歳のバンマーは当初、今年のウィンブルドンで現役生活に別れを告げる予定であったが、この地元で行われる大会に出場することを急遽決めていた。

9歳の娘を持つバンマーは「これからは休養を取って、家族との時間を楽しみたい。自分の決断に後悔はありません。T・ムスター(オーストリア)のような復帰は、私には起こらないでしょう。」と、復帰の可能性を否定した。

この日の試合では、オープニングゲームでブレークに成功したバンマーであったが、その後は立て続けにモイスバーガーにブレークを許し、ゲームカウント2−3とリードされてしまうと、そこからは一方的なゲーム展開となった。

「たくさんの良いラリーがありましたが、彼女のほうが優れていたというだけです。」と、バンマーはプロとして最後の試合を振り返っている。

2007年のファイナリストであるモイスバーガーは、準々決勝でMJ・マルチネス=サンチェス(スペイン)とベスト4の座を懸けて対戦する。マルチネス=サンチェスはこの日、S・ザラボバ(チェコ共和国)を6-4, 6-2で下し、先週のバスタード大会に続くベスト8入りを決めている。

この他の試合では、P・メイヤー(オーストリア)P・マーティク(クロアチア)に6-1, 6-4で、D・エチモバがN・ホフマノワに3-6, 6-4, 6-3でそれぞれ勝利、ベスト8進出を果たしている。

今大会の優勝賞金は3万7000ドル。

(2011年7月15日10時30分)
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!