- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナに史上最高額の罰金が科される

女子テニスの世界ランク1位であるS・ウィリアムズ(アメリカ)が今季のUSオープン準決勝での審判に対する威嚇行為に対し、8万2500ドルの罰金が科されるほか、他のグランドスラム大会で同様のペナルティーを犯した場合、2年間のUSオープンへの出場停止処分が科されることが発表された。

グランドスラムの管理責任者であるビル・バブコック氏は「執行猶予」としながらも、もし2010年と2011年のグランドスラム大会において、セリーナが新たな問題を起こしたら、罰金額が最高17万5000ドルまでになるほか、USオープンへの出場権を剥奪されることとなる。

しかしバブコック氏は同時に「彼女が今後2年間何も問題を起こさなければ、この処分は撤回される。」とロンドンからの電話インタビューに答えている。

セリーナに今回科せられた8万2500ドルの罰金は、すでにグランドスラム史上最高額となっている。これまでの最高額は、1995年のウィンブルドンで選手と個人的に親しい審判が特定の選手に有利な判定をしていると抗議したJ・タランゴが、暴れながらコートを去った事件に科せられた4万3756ドルであった。この後、タランゴの抗議により罰金額は2万8256ドルまで減額されたが、翌年のウィンブルドンは出場停止となっている。

事の発端は今年のUSオープン、女子シングルス準決勝でフットフォルトをとられたセリーナが激昂し、その判定を下したラインパーソンに向かってラケットを振りかざしながら暴言を吐いた。その行為によってコードバイオレーションを取られたセリーナはポイントを失い、しかも、その時がマッチポイントであったためにK・クレイステルス(ベルギー)に敗れる結果となった。

この決定に対し、セリーナの広報担当は「この事件に決着がついたことに関し感謝しています。これで私達は前に進むことが出来ます。私は来シーズンに向けての準備を始めていますし、ファンやテニス界に対し、感謝し続けます。」と、彼女の声明を発表した。

USオープンでベスト4に進出したセリーナは、その賞金として35万ドルを獲得しているほか、今季通算で650万ドル以上の賞金を手にしている。これは女子のテニス選手が1シーズンに稼いだ額としては史上最高で、これまでのキャリア通算では2800万ドルを稼ぎ出している。

セリーナはすでにUSテニス協会から1万ドルの罰金を科せられていた。これは、現状のルールでは最高額の罰金となる。しかし、今回の出来事は全世界の注目を集めるグランドスラムで起きてしまったため、さらなる罰則が適切かどうかの判断を下すため、バブコック氏が責任者に任命されていた。

バブコック氏は今回の決定に関して「グランドスラム委員会での投票を行った際、USテニス協会もセリーナがUSオープン準決勝で犯した行為への追加の罰則に賛同した。」と語っている。

またバブコック氏の発表によると、セリーナが科せられるであろう罰金の最高額は17万5000ドルとした。この金額は、USオープン準々決勝進出と準決勝進出の賞金額の差となっており、セリーナはすでに1万ドルをUSテニス協会に科せられているため、16万5000ドルの半分が今回の罰金額になったとのこと。

(2009年12月1日18時50分)
その他のニュース

4月15日

チチパス 2年ぶり3度目の優勝 (0時04分)

【1ポイント速報】ルードvsチチパス (0時00分)

4月14日

錦織圭 マドリッドOP欠場 (22時15分)

アルカラス 負傷で2週連続欠場 (20時49分)

ナダル「人生の一部を過ごした場所」 (19時48分)

内山 5年ぶりV「更に上を目指す」 (19時03分)

単敗退ズベレフ 5年ぶり複V王手 (18時03分)

誤審が影響「全く違う結果になった」 (16時28分)

【初中~中級】男子ダブルス大会開催 (15時44分)

幻の焼き芋 貰える!混合ダブルス大会開催 (15時25分)

内山靖崇 4年半ぶり6度目の優勝 (14時55分)

【1ポイント速報】内山靖崇 2年7ヵ月ぶり決勝戦 (12時34分)

ジョコ撃破 6度目の対戦で初 (12時10分)

シナー敗退、重要場面で誤審の不運 (10時43分)

大坂なおみ 2年ぶりクレー 相手決定 (9時11分)

ジョコ 準決勝で敗退「がっかり」 (7時18分)

4月13日

内山靖崇 2年半ぶりCH決勝へ (22時25分)

大坂なおみら全選手がBJK杯振り返る (20時56分)

杉山愛監督「世界一は夢じゃない」 (20時32分)

大坂なおみ パリ五輪出場に意欲 (19時36分)

日本 11月開催BJKファイナルズ出場決定 (19時09分)

青山/柴原ペアは敗北、日本3勝1敗で予選突破 (17時58分)

「大坂はGSを1つ、2つ獲れる」 (17時40分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」2日目 (16時54分)

日比野「自然に涙が出ました」 (16時49分)

日比野 激闘制し3連勝、ファイナル進出決定 (15時21分)

チチパス 失セット0で4強へ (12時09分)

ティアフォー 4ヵ月でコーチと別れ (11時09分)

熱戦制したシナー、ルーネ撃破で4強 (9時28分)

ジョコ 不調乗り越え9年ぶり4強 (8時37分)

4月12日

【会見全文】大坂なおみ「特別な感情」 (21時13分)

杉山監督「2人とも素晴らしかった」 (19時06分)

大坂なおみ「とても緊張した」 (18時44分)

日比野「攻守のバランス良かった」 (17時22分)

大坂なおみ 相手エース撃破!日本勝利に王手 (17時15分)

【1ポイント速報】BJK杯「日本vsカザフスタン」初日 (15時25分)

日比野菜緒が完勝で日本が先勝! (15時20分)

“指揮者”ジョコがブーイングに応戦 (11時56分)

大会史上最長3時間30分の死闘制す (11時33分)

好調シナー 今季3度目MSで8強 (10時27分)

大坂ら日本代表5選手にインタビュー (9時10分)

ジョコ 昨年負けた相手に雪辱果たす (0時06分)

【動画】シナーが誤審でブレークを逃した場面 (0時00分)

【動画】ジョコビッチ撃破!ルード勝利の瞬間 (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!