- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

オーストラリアが選手の派遣をしない意向を発表◇デビスカップ

オーストラリアテニス協会は、5月8日から10日にかけてインド、チェンナイ行われる、男子テニスの国別対抗戦であるデビスカップのアジア・オセアニアゾーン3回戦に、保安上の懸念からチームを派遣しない意向を発表した。

オーストラリアはインドでの大会開催に対して、保安上の理由からデビスカップを統括するITFに試合会場の変更を求めていたが、この金曜日にその申し出が棄却され、当初の予定通りチェンナイで開催されることとなった。

オーストラリアからの開催地変更要請を受け、ITFは調査隊をインドへ派遣し安全性などの確認を行ったが、開催地変更はせず予定通りチェンナイでの開催決定となった。オーストラリアは、その決定を不服とする訴えを再び起こしていた。

デビスカップの大会規約によれば、ドローが決定した後に大会から棄権した場合は、翌年の出場資格を失うだけではなく罰金として10万ドルを課せられることになっている。

インドの総選挙は試合から3日後に終了する予定となっており、クリケットのリーグ戦は南アフリカに場所を移して行われる運びとなっている。これは総選挙が、インド国内の安全管理能力を超えるとの見方から。

ITFの決定を受けて豪テニス協会会長のG・ポーランド氏は「我々は対戦会場を、選挙が与える安全面への影響から試合会場を変更するように要請した。しかしITFは我々に何の選択肢を残してくれなかった。我々はチームを派遣できない。とても残念なことだ。そのようなリスクの高い場所に選手を派遣することは、受け入れられないことだ。デビスカップはとても大切だが、それよりも大切なことがある。」とコメントしている。

またオーストラリア代表チームの監督であるJ・フィッツジェラルド(オーストラリア)は「ただ無責任だ。選手の安全に対し、何らかの考慮はされるべきだ。ITFは選挙は何の影響も与えないし、クリケット大会の変更は関連性がなく、1月に行われたチェンナイのATP大会が安全を証明していると言うだろう。では選挙運動のせいで大勢の人の命が奪われている事実はどういうことだ?先週は列車が占拠されたが、それでも考えは変わらないのか?クリケットリーグは理由もなく移動したのか?」と憤りを露にした。

さらにフィッツジェラルドは、選手達もこの無念を共有しており、5月8日までにITFが決定を変えてくれることを願っていることを加えた。

これまでに通算28度のデビスカップ優勝を果たしているオーストラリアのトップ選手であるL・ヒューイット(オーストラリア)は、保安上の影響からインドへの遠征に参加しない可能性があることをマネージャーを通して表明している。

先月にパキスタンで起きた、スリランカのクリケットチームへのテロ攻撃など、インド周辺の安全への懸念は高まっており、元オーストラリア男子代表チームで活躍したT・ウッドブリッジ(オーストラリア)がITFの責任能力に対し厳しい非難をしていた。

また昨年11月にムンバイで起きたテロでは、166人が死亡、304人が負傷し、20のクリケット大会が開催を見送っていた。

(2009年4月25日17時07分)
その他のニュース

10月31日

ダニエル太郎 9カ月ぶり決勝へ (16時36分)

ジョコ 最終戦へ「最善の準備」 (15時37分)

メドヴェデフ撃破で4強入り (15時00分)

約3時間の死闘制し4強 (14時17分)

元世界17位が引退を発表 (13時19分)

ジョコ撃破の大金星「最高」 (12時01分)

ルブレフ 昨年覇者ティーム撃破 (11時37分)

ジョコビッチ LLに完敗の波乱 (10時37分)

10月30日

全日本選手権 男女4強出揃う (16時18分)

第1シードのペール撃破で8強 (12時19分)

メドヴェデフ8強「うれしい」 (11時51分)

ロックダウンでパリは無観客 (10時54分)

ズベレフが父親に DVは否定 (7時55分)

ディミトロフ、チチパス撃破 (7時06分)

10月29日

杉田祐一 完敗で8強ならず (18時35分)

【1ポイント速報】杉田vsマナリノ (18時31分)

元王者ヒューイットが殿堂入りへ (16時58分)

14本エースでアンダーソン8強 (14時30分)

ベルダスコ 今季終了を発表 (13時40分)

ダニエル太郎 熱戦制し8強入り (12時04分)

チチパス 苦戦も逆転で勝利 (12時04分)

ジョコ8強 4本のSPしのぐ (7時44分)

錦織、今季終了を発表 (0時28分)

10月28日

約9カ月ぶりに大会8強入り (22時49分)

日比野 全日本選手権で初戦突破 (20時50分)

第2シードに快勝で8強入り (19時04分)

ジョコ「子どもは夢持つべき」 (19時03分)

ハチャノフ/ルブレフが勝利 (17時37分)

ワウリンカ 熱戦も初戦敗退 (15時00分)

ハチャノフ撃破で初戦を突破 (12時51分)

シード破り2回戦へ「タフ」 (12時05分)

今季終了と全豪OP欠場を発表 (10時53分)

「圭との戦いに準備していた」 (8時51分)

ジョコ 同胞に苦戦も初戦突破 (8時04分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!