マクラクラン勉組 3回戦敗退

ゲッティイメージズ
マクラクラン勉/レイブン・クラーセン
画像提供:ゲッティイメージズ

テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は24日、男子ダブルス3回戦が行われ、マクラクラン勉/ R・クラーセン(南アフリカ)組はM・エブデン(オーストラリア)/ M・パーセル(オーストラリア)組に6-7(3-7), 3-6のストレートで敗れた。

>>シナーvsデミノー 1ポイント速報<<

>>チチパスvsフリッツ 1ポイント速報<<

第1セット、互いにサービスキープを続けてタイブレークにもつれるも、マクラクラン/ クラーセン組はこれをものにできず先取される。

第2セット、第2ゲームでマクラクランのサービスゲームをブレークされると、このリードを挽回できず、1時間29分で敗れた。

勝利したエブデン/ パーセル組は、準々決勝で第10シードのW・クールホフ(オランダ)/ N・スクプスキ(イギリス)組と4強入りをかけて対戦する。

マクラクランは柴原瑛菜とのペアで混合ダブルスに第8シードとして出場しており、準々決勝に進出している。

[PR]全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・柴原/ マクラクラン 五輪8強へ
・柴原/マクラクラン組 全豪8強
・青山/柴原、最終戦初の決勝逃す

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2022年1月24日12時25分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)