世界3位サバレンカも敗退

ゲッティ イメージズ
マドリッドOPのアリナ・サバレンカ
画像提供:ゲッティ イメージズ

東京オリンピック(日本/東京、ハード)は26日、テニスの女子シングルス2回戦が行われ、世界ランク3位で第3シードのA・サバレンカ(ベラルーシ)は同50位のD・ヴェキッチ(クロアチア)に4-6, 6-3, 6-7 (3-7)のフルセットで敗れ、3回戦進出を逃した。

>>大坂 なおみvsボンドロウソワ 1ポイント速報<<

>>大坂 なおみら東京オリンピック対戦表<<

前日の1回戦で第1シードのA・バーティ(オーストラリア)が初戦で敗退する波乱が起き、この日はサバレンカの他に第10シードのP・クヴィトバ(チェコ)も2回戦で姿を消し、シード勢の早期敗退が続いた。

第2シードの大坂なおみ、第7シードのG・ムグルサ(スペイン)、第8シードのB・クレチコバ(チェコ)らは3回戦へ駒を進めた。




■関連ニュース

・「大坂の考え同意できない」
・錦織との不平等にジョコ不満
・大坂 なおみ、失格ジョコに言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2021年7月26日16時53分)
その他のニュース
もっと見る(+5件)