国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

4年ぶり対TOP20勝利

メドベージェフ
ダニール・メドべージェフ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は13日、シングルス3回戦が行われ、第3シードのD・メドベージェフが第13シードのA・ズベレフ(ドイツ)を3-6, 7-5, 7-6 (9-7)の逆転フルセットで破り、2019年以来4年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。

>>ジョコビッチらモンテカルロ組合わせ<<

14度目の顔合わせでメドベージェフの7勝6敗と拮抗した成績のなか行われたこの試合、メドベージェフは3度のダブルフォルトを犯すなどサービスが安定せず2度のブレークを許し第1セットを落とす。

第2セットでも4本のダブルフォルトを犯し3度ブレークされたメドベージェフだったが、ズベレフのセカンドサービスから活路を見出し4度のブレークに成功。セットカウント1-1に追いつく。

ファイナルセット、互いにサービスゲームをキープして迎えた第6ゲーム、メドベージェフから見てリターンの際に5度のブレークチャンスがありながら決め切れず。第9ゲームではこのセット初めて与えたブレークポイントを凌ぐことができずブレークされると、チェンジコートの際にはシングルスポールを外す奇妙な行動で苛立ちを表現した。

それでも、4-5で訪れたズベレフのサービング・フォー・ザ・マッチでメドベージェフは0-40とブレークチャンスを掴むと、そのままラブゲームでブレークに成功してイーブンに。タイブレークではミニブレークの応酬となるなかズベレフのマッチポイントを2度凌いだメドベージェフが最後は3ポイントを連取して3時間5分の激闘をものにした。

なお、今回の勝利はメドベージェフにとって2019年4月のバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)準決勝で錦織圭に勝利して以来、約4年ぶりにクレーコートでトップ20相手に勝利したものとなった。

男子プロテニス協会のATP公式サイトにはメドベージェフのコメントが掲載されており「クレイジーな試合だった」と述べている。

「彼(ズベレフ)は、この試合を決める場面で2回サーブを打っていて、もっとうまくやるべきだったかもしれないが、これがクレーコートだ。この大会に出場する前に、たくさん(クレーコートでの)テニスを見たんだけど、ひとつだけわかったのは、どんなときでも逆転できるということ。クレーコートではサーブはそれほど重要ではないので、誰であれ少しでも窮地に陥れば、一瞬で試合がひっくり返ることもある。僕はそれを実現することができた」

準々決勝で対戦する第6シードのH・ルーネ(デンマーク)については、「彼は素晴らしい選手だよ」と語った。

「僕たちは何度も一緒に練習している。初めて練習したのは彼がまだジュニアだったころのNitto ATPファイナルズだった。それからムラトグルー・アカデミーで何度も練習した。クレーでもたくさん一緒に練習した。僕がセットを取ったことはないと思うけれど、今日はいいプレーができたので、明日はこのいいテニスを見せたいね」

同日には、第2シードのS・チチパス(ギリシャ)、第5シードのA・ルブレフ、第16シードのL・ムセッティ(イタリア)、予選勝者で世界ランク100位のJ・シュトルフ(ドイツ)が準々決勝進出を決めた。




>>メドベージェフがシングルスポールを外す動画<<




■関連ニュース

・ジョコとの試合「最高の報酬」
・ティーム 7年ぶりの1回戦に勝利
・デミノー、マレーに快勝で初戦突破

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング

(2023年4月14日9時21分)

その他のニュース

5月28日

ジョコ Vなしで全仏OPは4度目 (23時23分)

歴代最多69大会連続出場で引退 (21時58分)

ビッグカップルが復縁、破局から一転 (20時54分)

世界2位シナー「錦織と対戦したい」 (19時43分)

加藤未唯 全仏OP連覇へ 混合複出場 (18時13分)

観客にボール直撃「混乱していた」 (17時21分)

喜び爆発!ツアー初勝利が全仏OPに (13時45分)

復活の元女王 10ヵ月白星で初戦突破 (12時59分)

【YouTube】杉村太蔵が元デ杯代表と激突!得意のサーブ&ボレーで攻略なるか?!毎トー優勝へ向け3セットマッチ (11時52分)

メド 全仏OP2年ぶり初戦突破 (11時19分)

モンフィス、ツォンガ抜き仏男子歴代最多に (10時37分)

ナダル 今後は?「自分の気持ちを確認する」 (9時13分)

日比野菜緒 全仏OP初戦敗退 (8時05分)

西岡 オジェのサーブ「どうしても崩せない」 (6時54分)

ズベレフ「最も特別な試合の1つ」 (5時53分)

大坂なおみ戦へ「準備必要」 (5時04分)

ナダル「感謝してもしきれない」 (2時57分)

引退示唆ナダル 全仏初の初戦敗退 (1時51分)

ズベレフ 全仏OPでナダル撃破 (1時30分)

【1ポイント速報】ナダルvsズベレフ (0時15分)

5月27日

錦織圭 全仏OP2回戦は世界15位 (23時36分)

西岡良仁 全仏OP初戦敗退 (23時17分)

【1ポイント速報】西岡良仁vsオジェアリアシム (23時05分)

大坂なおみ 2回戦はシフィオンテク (22時03分)

シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

【動画】現役引退を迎え涙を流すコルネ (0時00分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!