国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ、ビザ申請に関し声明発表

ノヴァーク・ジョコビッチ
全豪OP会場で練習するジョコビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスで世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)は12日にインスタグラムを更新し、自身がオーストラリア入国の際に虚偽の申告をしたとする報道について意見をつづった。

>>YouTube【テニス】初心者必見! ラケットの選び方part1 メーカー別の特徴とは 大坂 なおみはYONEX 錦織 圭はWilson ジョコビッチはHEAD<<

ジョコビッチはビザ(査証)申請における新型コロナウイルスのワクチン接種免除について、昨年12月16日に同ウイルスの陽性反応が出たことを理由にしていた。

しかし、その翌日17日にセルビアの首都ベオグラードで自身の肖像を使用した切手の発売記念イベントに登壇。その時点で陽性者だと自覚していたはずだが、マスクを着用することなく参加者と歓談していた。

また、同じくビザ申請の項目では複数のメディアが「オーストラリア渡航前の14日間で旅行したことはあるのか」という問いに「いいえ」と回答したと報道。しかし、実際には昨年末ベオグラードに滞在したあと、スペインのマルベーリャでトレーニングを行っていたことが同国のスポーツクラブなどのSNSにより明らかになっていた。

これらの報道について、ジョコビッチはインスタグラムで状況を説明した。

「12月に自分の新型コロナウイルス陽性反応が出るにいたるまでのイベントへの活動や出席について、継続し出ている誤情報に関して述べたい。これは誤情報であり、訂正されるべきこと。特に自分がオーストラリアへ訪れたことについて、社会における入国に関する懸念を軽減させるためにも。そして、とても傷付いた家族への不安のためにも話す必要がある」

「全ての人の安全と、課された検査へのコンプライアンスを確かなものにするために、多大な努力をしてきたことを強調したい」

「12月14日にベオグラードでバスケットボールの試合に出席した。その後、そこから新型コロナウイルスの陽性者が出たことが報告された。症状はなかったものの、即座に抗原検査を12月16日に受けた。結果は陰性だった。そして十分な注意を払って同日に公的に承認されているPCR検査も受けた」

「その翌日、テニスのイベントに子供達へ賞を授与するために出席し、その時もイベントへ行く前に迅速な抗原検査を受けており、それも陰性だった。自分は無症状で体調も良く、そのイベントの後までPCR検査が陽性だったと言う通知は受け取っていなかった」

「次の日の12月18日、自分はベオグラードにある自分のテニスアカデミーで、長年継続して受けているレキップのインタビューと撮影に臨んだ。そのレキップのインタビュー以外の全てのイベントはキャンセルした」

「記者を落胆させたくなかったので、そこへ行きインタビューを受けるべきだと感じていた。しかし、しっかりソーシャルディスタンスを守り、撮影の時以外はマスクも装着していた。インタビューから自宅へ帰り、必要とされた期間の隔離をしている間に色々考えたら、これは判断ミスだったと思い直した。そのインタビューの約束もスケジュールし直すべきだった」

「入国に関する申請問題については、自分に代わってサポートチームが提出した。それは既にオーストラリア到着時に入国管理官に伝えている。そして、オーストラリアへ来る前の他国への渡航歴について間違ったボックスに印を付けてしまった申告上のミスに関して、自分のエージェントは深く謝罪している。そのことは人間としてのミスであり、意図的なものではなかった。僕らはみな、世界的なパンデミックにおいて困難な時間の中で生活している。そしてこのようなミスは起きてしまうもの。今日、この件に関して明確にするために自分のチームがオーストラリア政府へ追加情報を提供した」

「誤情報について述べ、明確にすることが大切なことだと感じてはいるものの、オーストラリア政府、その官庁、そして手続きのプロセスへの最大限の敬意から、これ以上のコメントは控えようと思う」

「全豪オープンでプレーすることは常に光栄で名誉なこと。全豪オープンはオーストラリアのヴィクトリア州だけではなく世界各地からの選手達やファン、そして社会から愛されている大会である。そして、世界のトップ選手と対戦し、最高のパフォーマンスを世界でも最高のファンの1つであるオーストラリアのファンの前で披露するチャンスを持ちたい」

>>ジョコビッチのインスタグラムはこちら<<

[PR]全豪前哨戦!ATP250 アデレード2
1/10(月・祝)~15(土)
WOWOWオンデマンドでライブ配信!

全豪オープンテニス
1/17(月)~30(日)
WOWOWで連日生中継!
WOWOWオンデマンド、WOWOWテニスワールドにて全コートライブ配信

■放送&配信スケジュールはこちら>








■関連ニュース

・ジョコへの対応「恥ずかしい」
・キリオス、ジョコの扱いに「ひどい」
・錦織 大坂の会見拒否に言及

■おすすめコンテンツ

・テニス体験レッスン受付中
・無料ドロー作成ツール
・世界ランキング
(2022年1月12日13時19分)

その他のニュース

5月24日

【告知】西岡良仁vsジョコビッチ (0時00分)

5月23日

19歳が全仏女王破る金星 (23時55分)

シフィオンテクが29連勝 (21時16分)

大坂を撃破「タフな試合」 (20時36分)

大坂なおみ 全仏OP初戦敗退 (19時40分)

【1ポイント速報】大坂なおみvsアニシモワ (18時05分)

アルカラス「本当に幸せだ」 (17時46分)

内山靖崇、森田あゆみが優勝 (11時40分)

「ナダルよりジョコと対戦」 (9時00分)

大坂、全仏初戦「違う試合に」 (8時00分)

ティーム「数ヶ月はかかる」 (6時57分)

アルカラス 快勝で初戦突破 (6時19分)

ズベレフ「スタートに満足」 (5時01分)

オジェ 逆転で全仏初2回戦へ (1時25分)

ディミ 94分で全仏初戦突破 (0時29分)

5月22日

優勝候補の一角ジャバー撃破 (23時41分)

ダニエル太郎、全仏初戦敗退 (23時03分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎vsバレール (21時15分)

ティーム 2年連続の初戦敗退 (21時09分)

ニューエラ「テニスコラボ」予約開始 (20時38分)

ナダルのファンが会場に殺到 (18時44分)

ノリー、クレー初Vで4勝目 (17時42分)

土居、全仏初戦「タフになる」 (16時47分)

西岡 ジョコ戦「正直厳しい」 (16時02分)

ルード2連覇「クレイジー」 (15時23分)

フェデラーがハミルトン訪問 (12時22分)

ダニエル太郎「調子が良い」 (11時00分)

ジョコ「感情目覚めさせる」 (9時57分)

ATPの方針に「本気か?」 (8時12分)

ジョコ「左利きは難しい」 (7時27分)

5月21日

チチパス 準V「残念だった」 (22時51分)

ジョコやナダルと「反対側」 (20時37分)

YouTubeラケットの選び方 後編 (20時01分)

大坂「最悪の選手」は避ける (18時31分)

ナダル CL決勝を現地観戦か (17時41分)

全仏女王「肘に問題あった」 (17時05分)

メド「5セットできる状態」 (16時34分)

28連勝で全仏「目標設定ない」 (15時52分)

ルード連覇に王手「楽しみ」 (15時03分)

ナダル「自身の可能性信じる」 (12時23分)

ATPは「殺人者側に立った」 (11時25分)

フェデラー 目標は2023年のWB (10時50分)

大坂、全仏へ「鎮痛剤飲む」 (9時14分)

穂積/二宮組、今季3勝目 (8時43分)

「今年のWBはポイント廃止」の方針 (8時17分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!