国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

現役復帰の可能性「多分ない」

アナ・イバノビッチ
今年1月のイバノビッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子プロテニス協会のWTA公式サイトは8日、元世界ランク1位のA・イバノビッチ(セルビア)のコメントを掲載。2008年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)制覇や母親として活躍しているS・ウィリアムズ(アメリカ)、自身の今後のキャリアなどについて語っている。

>>ナダルら全仏OP対戦表<<

>>YouTube 東京国際大学テニス部に潜入! 灼熱の炎天下で選手と対決<<

2016年の7月にドイツ出身のプロサッカー選手であるB・シュバインシュタイガーと結婚したイバノビッチは同年末に現役引退を発表。その後第一子を出産し、昨年には第二子が誕生した。

イバノビッチは現在、「テニスチャンネル」のアナリストとしてテレビやメディアの仕事に携わっている。

「またテニスに触れることができて良かった。(優勝から)12年も経ったなんて信じられない。昨日のことのように感じるから。この時期が来るたびに、多くの感情が湧いてくる。もちろん、10月に大会が開催されていて季節は違うけど、フィリップ・シャトリエやスザンヌ・ランランを見るたびに、たくさんの思い出が頭の中を駆け巡ってくる。これは一生忘れられない瞬間のひとつなの」

また、母親として24度目の四大大会制覇へ挑戦を続けるセリーナに関しては「セリーナには驚くべきことがたくさんある。まず第1に、彼女は女子テニスを変えたと思うし、達成したことは素晴らしいこと。彼女が望んでいる24番目のタイトルを手に入れることができると思う。そもそも、39歳で、まだこんなに高いレベルでプレーしているのはすごいこと。全米オープンでの彼女の試合を少しだけ見たんだけど、彼女の動きとボールの打ち方には本当に驚いた。とてもクリーンで、とてもパワフルだった」とコメント。

続けて「正直言って、母親になると、視点が変わる。とても重要だったことが重要でなくなり、他の誰かの世話をしたり、心配したりすることができるようになるの。試合に勝たなければならないというプレッシャーや、他の人の意見やスポンサーの価値観など、母親になれば、それも変わってくると思う」と話した。

最後に、32歳のイバノビッチは現役復帰の可能性について言及した。

「多分、ない。テニスを見るのは大好きだし、特に大きな大会が開催されているときは、試合が恋しくなることもあるけど、正直言って、彼ら(選手たち)の生活に没頭して、彼らと一緒に過ごしている気分になっている。良いキャリアを持てたことを本当に幸運に思っているけど、今も仕事をしていて、他のプロジェクトにも取り組んでいるから、復帰するには時間と労力がかかりすぎる気がする」

イバノビッチはキャリア通算で15度のツアー優勝を誇り、四大大会では2008年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で準優勝、その後同年の全仏オープンで優勝し、世界ランク1位にまで登り詰めた。

[PR]「全仏オープンテニス」
9月27日(日)〜10月11日(日)WOWOWで連日生中継!

「男子テニスATPツアー500 サンクトペテルブルク」
10月12日(月)〜10月18日(日)WOWOWメンバーズオンデマンド限定ライブ配信!


■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・イバノビッチのGS初制覇を特集
・イバノビッチ 第2子妊娠を報告
・「驚き」19歳がGS決勝へ

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年10月9日14時34分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!