国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マレー“覚醒”の2016年に注目

アンディ・マレー
2016年のマレー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは15日、世界ランク129位のA・マレー(イギリス)が同ランク1位を初めて獲得した2016年の活躍に注目した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

>>【YouTube】加藤 未唯と爆笑トーク、犠牲にした青春時代とは<<

当時29歳で世界ランク2位だったマレーの快進撃は5月に行われたムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)からスタート。G・シモン(フランス)T・ベルディヒ(チェコ)R・ナダル(スペイン)らを破り決勝に進出。当時世界ランク1位のN・ジョコビッチ(セルビア)に敗れたものの準優勝を飾った。

マドリッド・オープンからシーズン終了までマレーは70試合で65勝をあげ、13の大会で12度の決勝に駒を進めることとなる。

10月に開幕したロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、 室内ハード、ATP1000)準決勝でM・ラオニッチ(カナダ)を下し初の世界ランク1位となったマレーは、決勝でJ・イズナー(アメリカ)を破りタイトルを獲得した。

ラオニッチとの試合後、マレーは「1位になるためには今日のことだけじゃなく、このステージにたどり着くまでの12カ月間のトーナメントが必要だった。この数カ月は僕のキャリアの中で最高のもので、1位になれたことをとても誇りに思っている」と語っていた。

その後11月に行われたATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)では決勝でジョコビッチに勝利し、年間最終ランク1位でシーズンを終えた。マレーは試合後「これまでに何度も負けているんだ。何度も負けているけど、今日は優勝できてうれしいよ。1年を1位で終えることは、とても特別なことだ。予想もしていなかった」と喜びを表していた。

最終的にマレーは2016年だけで9つのタイトルを獲得。翌年は股関節の負傷の影響もあり、本来のパフォーマンスを維持することができず、ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)準々決勝でS・クエリー(アメリカ)に逆転で敗れるとシーズンの終了を発表した。

<2016年にマレーが獲得したタイトルは以下の通り>

BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッド クレー、ATP1000)

フィーバー・ツリー・チャンピオンシップス(イギリス/ロンドン 、芝、ATP500)

ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)

リオオリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード、オリンピック)

チャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)

ロレックス・上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)

エルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内 ハード、ATP500)

ロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、 室内ハード、ATP1000)

ATPワールドツアー・ファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)

[PR]「全国高3テニスチャレンジトーナメント」
7月20日までエントリーを受付中!

高校3年生限定の全国大会・詳細はこちら




■関連ニュース

・マレーの現状をコーチ明かす
・マレーがレンドルとの関係に終止符
・妨害行為にマレーが怒り

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年7月16日16時07分)

その他のニュース

9月22日

全仏OP会場で練習「長い旅」 (16時12分)

8年弱のコーチ関係終了を報告 (15時04分)

【告知】西岡vsケプファー (14時09分)

ハレプ 思わぬ形でV「気の毒」 (12時40分)

全仏OP 新たに1選手が陽性に (11時32分)

【告知】錦織vsガリン (10時00分)

ジョコ 5年ぶり5度目のローマV (8時33分)

高3関東女子、重田夢亜が優勝 (6時49分)

高3関東男子、篠田玲が優勝 (6時44分)

9月21日

日比野菜緒、元世界3位破る (21時54分)

錦織 無観客は「集中できる」 (17時22分)

2連覇へ王手、元女王対決へ (15時59分)

全仏2020の賞金額を発表 (15時58分)

内山靖崇 全仏OP会場で練習 (15時27分)

錦織「今年の目標はない」 (11時26分)

熱戦制し今季3勝目に王手 (11時00分)

高3テニス 関東大会が開幕 (10時25分)

3時間超えの死闘制し決勝へ (7時54分)

全仏会場でコロナ陽性2選手 (6時52分)

ジョコ 10度目の決勝進出 (5時46分)

9月20日

ビッグ3から初勝利「最高」 (16時29分)

「憧れ」のディミトロフ下し4強 (14時52分)

メドヴェデフが第1シードで出場 (13時27分)

敗退のナダル「期待できない」 (11時20分)

好調アザレンカを破り4強へ (10時30分)

ジョコ 苦戦も7年連続4強入り (9時09分)

シュワルツマン4強へ ナダル破る (7時23分)

9月19日

錦織 初戦は世界21位と初対戦 (23時12分)

高3テニス大会 沖縄代表が決定 (21時20分)

逆転勝ちで6年ぶりに8強へ (16時31分)

8強ナダル 次戦はシュワルツマン (14時56分)

「キュッパーマルゴーのリキラケってなに?」 (13時29分)

ハレプ快勝、上位勢が8強入り (12時02分)

全国高3テニス 沖縄大会開催 (10時58分)

ジョコ 14年連続ローマ8強へ (9時30分)

錦織撃破の18歳 8強ならず (7時55分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!