国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【名勝負特集】死闘制し逆転で初V

グリゴール・ディミトロフ
2014年のディミトロフ
画像提供: ゲッティイメージズ
tennis365.netは、過去の名勝負に注目。11日は2014年6月に行われた男子テニスのロンドン・クイーンズ・クラブ(イギリス/ロンドン、芝、 ATP500)決勝、G・ディミトロフ(ブルガリア) vs F・ロペス(スペイン)を特集する。

【YouTube】ワッキーが守屋 宏紀から両手バックハンド3つのポイント教わる

>>YouTube テニス365チャンネル<<

当時世界ランク13位のディミトロフは準決勝で同3位のS・ワウリンカ(スイス)を撃破。同29位のロペスは同42位のR・シュティエパネック(チェコ)を下して2年連続2度目の決勝進出を果たしていた。

試合はディミトロフが6-7 (8-10), 7-6 (7-1), 7-6 (8-6)の逆転で死闘を制し初優勝、キャリア4勝目をあげた。

第1セット、互いにネットプレーを多用してサービスキープを続けてタイブレークへ。攻撃的なプレーを崩さないロペスにディミトロフはミスを重ねてセットを先取される。

ディミトロフは第2セットでサービスエースとフォアハンドのウィナーを連発するなど好調を見せる。再びタイブレークとなるもパッシングショットなどを決めてロペスを圧倒し、セットカウント1−1とする。

ファイナルセットでは第1ゲームでロペスにボレーを決められてこの試合初のブレークを許す。後がなくなるも第8ゲームでダイビングボレーを決めるなどしてブレークバックに成功。そのまま3度目のタイブレークまでもつれ込む。

タイブレークは互いに譲らず6-6とすると、ディミトロフがサービスエースを決めてマッチポイントを握る。最後はロペスのフォアハンドがネットにかかり、2時間31分で優勝を決めた。

ディミトロフは同大会の勝利がキャリアで唯一の芝コートのタイトルとなっている。

一方敗れたロペスは初優勝とはならなかったが、その後2017・2019年の同大会でトロフィーを掲げた。




■関連ニュース

・ディミトロフ「信じ続けた」
・フェデラー 年収ランク1位に
・ディミトロフ 故郷病院に寄付

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月14日18時34分)

その他のニュース

8月15日

【告知】マレーvsワウリンカ (22時06分)

大坂39位、土居は95位に (19時02分)

西岡TOP50目前の51位に (18時02分)

メド全米へ「自信つけたい」 (15時51分)

18歳ガウフ 複1位に到達 (15時01分)

大坂39位 15日付世界ランク (13時38分)

錦織 12年ぶり300位台へ (12時43分)

錦織「手術して良かった」 (11時00分)

ナダル 今は「健康維持」が1番 (8時51分)

ハレプ 4年ぶり3度目V (8時11分)

カレノ=ブスタ MS初優勝 (7時30分)

8月14日

YouTube 成蹊高校テニス部を取材!後編 (21時04分)

ハレプ TOP10に返り咲き (20時10分)

マクラクラン組がCH優勝 (18時41分)

7月ラケット売上ランキング発表 (18時01分)

日比野 2大会連続の途中棄権 (16時21分)

西岡良仁、第1シードで出場 (15時32分)

3時間の激闘制しMS初決勝 (14時40分)

ナダル シンシナティ会場で練習 (12時53分)

快進撃止まらず初の決勝へ (11時47分)

ハレプ 4年ぶり3度目Vに王手 (10時40分)

マレーとワウリンカ 初戦で激突 (9時51分)

フルカチュ決勝へ、ルード撃破 (8時42分)

ダニエル太郎、予選決勝逃す (7時45分)

8月13日

土居 会場前ツーショット (22時22分)

ワウリンカ 会場で練習 (18時38分)

逆転で「WTA1000」初4強 (17時22分)

「これがライブスポーツ」 (16時32分)

カレノ=ブスタ MSで3度目4強 (15時50分)

ハレプ 18歳ガウフ破り4強 (15時01分)

オジェ「重要なのは前進」 (12時40分)

セリーナ 初戦は昨年の全米女王 (11時37分)

ダニエル、マレーと今季4戦目 (10時49分)

ルード 初の4強、オジェ撃破 (10時17分)

ナダルは第2シードで出場 (9時40分)

大坂なおみ 初戦は世界45位 (8時44分)

キリオス破り初4強「満足」 (8時01分)

ナダルがシンシナティ到着 (7時11分)

8月12日

8強キリオス「つらかった」 (21時34分)

負傷モンフィス「良くない」 (18時31分)

22歳オジェ「誇りに思う」 (17時20分)

モントリオール8強出揃う (15時00分)

2013年準Vモンフィス WC獲得 (13時38分)

プロも参加 失われた「テニスを楽しむ機会」を提供するイベント (11時55分)

モンフィス 右足負傷で途中棄権 (11時22分)

ブラジル人女性初の快挙「特別」 (10時28分)

止まらないキリオスが8強入り (8時45分)

快勝オジェ 前週リベンジで8強 (8時15分)

過去2度Vのハレプ 3年ぶり8強 (7時45分)

ガウフ8強 3時間超え激闘制す (7時15分)

ルード 激闘制し2年連続の8強 (6時01分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ


テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!