国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

全仏初V 4度目の正直で達成

ロジャー・フェデラー
2009年の全仏OPでのフェデラー
画像提供: ゲッティイメージズ
男子プロテニス協会のATP公式サイトは5月31日、世界ランク4位のR・フェデラー(スイス)の2009年に行われた全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)での初優勝を特集した。

>>YouTube テニス365チャンネル<<

【ダニエル 太郎】後編 ラケットバッグの中を公開、苦悩の2019年を明かす

フェデラーは2003年にウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)を制し四大大会で初めてのタイトルを獲得。翌年には全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)、ウィンブルドン、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を含む11の大会を制した。

唯一獲得できていなかった全仏オープンのトロフィーは、2005年から4年連続でR・ナダル(スペイン)が取得していたが2009年、ナダルは4回戦でR・ソダーリン(スウェーデン)に敗れ敗退。フェデラーはその翌日、T・ハース(ドイツ)との4回戦を迎えた。

フェデラーはそれまでハースに7連勝していたものの、第1、第2セットを奪われるなど苦戦。ハースは試合後「彼(フェデラー)は自分のチャンスを十分に活用できていなかったんだ。いつもよりアンフォースド・エラーをしていたし、フォアハンドの調子も良くなかった」と語っていた。

しかし、第3セット以降はフェデラーが流れを掴み復活。最終的には6-7 (4-7), 5-7, 6-4, 6-0, 6-2のフルセットで破りベスト8に駒を進めた。

その後フェデラーはG・モンフィス(フランス)J・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)という難敵を下し4年連続4度目の決勝に進出。過去3回はナダルに敗れていたが、この年はそのナダルを4回戦で破ったソダーリンと対戦。6-1, 7-6 (7-1), 6-4のストレートで優勝を決め、初の栄冠を獲得した。

2009年の全仏オープンを制したことにより、フェデラーはF・ペリー(イギリス)、D・バッジ(アメリカ)、R・レーバー(オーストラリア)(オーストラリア)、R・エマーソン(オーストラリア)、A・アガシ(アメリカ)に続き、キャリアグランドスラム(四大大会全てで優勝すること)を達成した6人目の男子選手となった。




■関連ニュース

・フェデラー 年収ランク1位に
・フェデラー 全豪の錦織が分岐点
・フェデラー 1億円を寄付

■おすすめコンテンツ

・テニススクール コンシェルジュ
・レンタルコート予約
・世界ランキング
(2020年6月1日8時59分)

その他のニュース

8月7日

デルポの北米での活躍を特集 (13時43分)

「集中できた」快勝で8強入り (11時41分)

マレーら 全米OP出場が決定 (10時29分)

8月6日

全米はジョコ有利? ATPが掲載 (18時41分)

19歳新鋭8強へ「とても興奮」 (16時46分)

35歳シモン 今は「事情が異なる」 (15時00分)

テニスの王子様が高3大会とコラボ (13時06分)

「良いプレーできた」再開戦8強へ (11時15分)

全米OP 賞金総額は約56億円に (10時24分)

8月5日

大坂なおみ 全米OP出場へ (18時16分)

フェデラー 米雑誌の表紙飾る (17時00分)

全国選抜の中止「苦渋の結論」 (16時04分)

杉田祐一やガスケが予選出場 (15時04分)

城田優が全国高3大会を応援 (13時37分)

ツアー再開の初戦は白星 (12時25分)

錦織 全米OPにエントリー (11時00分)

ナダル 全米OP欠場を発表 (8時44分)

マドリッドOP 中止を発表 (1時06分)

8月4日

フェイクショット集5選を掲載 (18時47分)

大坂 女子スポーツ促進を支援 (17時37分)

【ヨネックス】「ラクラケ、アストレル3モデルで手強いベテランプレーヤーになろう」 (15時43分)

再開初戦は午前2時「厳しい」 (12時59分)

女子ツアーが再開「うれしい」 (11時21分)

マレーら 再開初戦に出場決定 (10時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!