- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

セリーナ 全米OP101勝目

セリーナ・ウィリアムズ
決勝進出を果たしたセリーナ
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は5日、女子シングルス準決勝が行われ、第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が第5シードのE・スイトリナ(ウクライナ)を6-3, 6-1のストレートで破り、同大会でC・エバート(アメリカ)に並ぶ歴代最多タイの101勝目をあげた。会見では「そんな記録があるなんて知らなかった」と語った。

>>セリーナら全米OP対戦表<<

この日、1時間10分で2年連続10度目の決勝進出を決めたセリーナは、産後初優勝とM・コート(オーストラリア)に並ぶ歴代最多タイの四大大会24勝目に王手をかけた。

「本当にいい気分。こうして決勝へ進めて、正直信じられない。今日は安定していた。彼女(スイトリナ)は、もっといいプレーができたはず」

決勝では、第15シードのB・アンドレースク(カナダ)と対戦する。アンドレースクは準決勝で第13シードのB・ベンチッチ(スイス)をストレートで下しての勝ち上がり。

セリーナは「(マーガレット・コートの)記録を超えても、確実にプレーしていくはず。それを超えるチャンスは何度もあった。でも素晴らしいこと。なぜなら、5つの時代で多くの素晴らしい選手と対戦してきたから。テニス人生で対戦した選手たちを見ると、こんなに多くの選手と対戦できたんだと驚いている」と述べた。

「全米オープンテニス」
今年最後のグランドスラムの栄冠を手にするのは果たして。晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・セリーナ、ジョコ発言を批判
・大坂の元コーチ バイン氏語る
・セリーナ「なおみ素晴らしい」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年9月6日19時11分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!