- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織「強かった」と称賛

錦織圭
(奥から)錦織とデ ミノー
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は30日、男子シングルス3回戦が行われ、第7シードの錦織圭は世界ランク38位のA・デ ミノー(オーストラリア)に2-6, 4-6, 6-2, 3-6で敗れ、2年連続5度目のベスト16進出とはならなかった。試合後の会見では「彼(デ ミノー)が、とてもいいテニスをした。サービスもよかったし、バックハンドも強かった」と称賛した。

>>大坂vsガウフ 1ポイント速報<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

この日、序盤からミスを重ねた錦織は今季ツアー2大会で優勝している20歳のデ ミノーに8度のブレークを許し、2時間50分で力尽きた。

錦織は「粘り強いプレーができなかった。ここに来る前の準備はよかった。いい練習もできていて、自信もあった」と語った。

「ミスが出てしまった。驚きがあったのは、(デ ミノーの)ディフェンスの球の質がよかった。深い球を返してきたので、想像と違った」

最後に錦織は「この負けをプラスにできるように練習して、楽天までに調子を合わせたいと思います」と口にした。

一方、四大大会初のベスト16進出を果たしたデ ミノーは4回戦で、世界ランク78位のG・ディミトロフ(ブルガリア)と同94位のK・マイクシャク(ポーランド)の勝者と対戦する。

「全米オープンテニス」
大坂なおみが大会連覇を目指して戦う!
晩夏のニューヨークで繰り広げられる激戦の模様を連日独占生中継でお届け!

【放送予定】
8月26日(月)〜9月9日(月)連日独占生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 ジョコら楽天出場一覧
・錦織、体調不良「息苦しい」
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月31日12時23分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!