- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 セリーナ戦「興奮する」

大坂なおみ
ベスト8進出を果たした大坂なおみ
画像提供: ゲッティイメージズ
女子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、WTAプレミア)は8日、シングルス3回戦が行われ、第2シードの大坂なおみが世界ランク65位のI・シフィオンテク(ポーランド)を7-6 (7-4), 6-4のストレートで下してベスト8進出を果たし、第8シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)が待つ準々決勝へ駒を進めた。

>>大坂vsセリーナ 1ポイント速報<<

>>大坂らロジャーズ杯対戦表<<

この日、大坂は9本のサービスエースを決めるなどファーストサービスが入ったときに78パーセントの確率でポイントを獲得。リターンゲームでは3度のブレークに成功し、1時間51分で18歳のシフィオンテクを振り切った。

準々決勝で対戦する両者は3度目の顔合わせで大坂の2連勝中。直近は昨年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)決勝で、大坂がストレートでセリーナを下して四大大会初優勝を成し遂げた。

女子プロテニス協会のWTA公式サイトには大坂はコメントが掲載されており「(セリーナとの対戦は)本当に興奮している。彼女(セリーナ)のプレーを見て育った。彼女との対戦は、いつも人生で一度だけの経験と感じるようなもの」と語っている。

「彼女と対戦するチャンスを掴めたことにとても感謝している。ハードコートに戻ってこれて、とてもうれしい。自分にとって、とても心地いい。欠点がいくつかあるけど、それが徐々によくなっているし、ここで心地よくいることが目標ではないと思っている。目標は、ニューヨークで心地よくプレーすることだと思う。あまりストレスは感じていない」

「ここでの時間を楽しんでいるだけ。去年はこのシーズンで、3大会で1回戦負けや早期敗退をしていたから、何もストレスになることはない」

大坂とセリーナの準々決勝は、日本時間10日の8時(現地9日の19時)以降に行われる予定。

また、シフィオンテクとの3回戦については「とても不思議なボールを打ってきた。フォアハンドは、ゆらゆらして急に落ちる。彼女(シフィオンテク)はフォアからもバックからも、クロスコートにいいボールを打っていた。最初はそれをコントロールするのが少しやりづらかった」と振り返った。

「どのポイントもしっかり戦い抜こうと努めていただけ。自分自身に落胆し過ぎないように、『彼女より経験があるんだ』と思うようにしていた」

錦織圭 出場予定 男子テニスATPツアー マスターズ1000 シンシナティ」

【大会期間】
8/11(日・祝)〜8/18(日)※大会1日目無料配信 WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・大坂の元コーチ バイン氏語る
・大坂なおみ「自分が幸運」
・大坂 1位復帰の可能性

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年8月9日14時41分)

その他のニュース

9月20日

【告知】大坂vsプチンセワ (20時32分)

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

【告知】土居vsパブリュチェンコワ (14時59分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

9月18日

大坂「とても安心した」 (20時36分)

大坂なおみ 東レ初戦突破 (18時51分)

【1ポイント速報】大坂vsトモワ (17時09分)

土居/ 日比野組が初戦突破 (16時26分)

大坂らトップを支える職人技 (15時15分)

高温多湿に苦戦も初戦を突破 (14時22分)

フェデラー 東京五輪に言及 (12時39分)

好調ルブレフ 苦戦も初戦突破 (11時22分)

ツォンガ 逆転勝ちで初戦突破 (10時33分)

9月17日

穂積/ 二宮組 逆転で初戦突破 (18時54分)

ジョコ1位在位期間 歴代4位 (18時41分)

2010年王者 18歳下し2回戦へ (18時23分)

土居美咲 快勝で初戦突破 (18時06分)

【1ポイント速報】東レPPO1回戦 (16時57分)

ベルダスコ 快勝で初戦突破 (16時25分)

プリスコバ 最終戦出場権を獲得 (16時06分)

日比野菜緒 東レ初戦敗退 (14時34分)

錦織8位 内山は自己最高位に (11時31分)

錦織8位 9/16最終戦ランク (10時38分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!