- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ティーム 準々決勝で力尽きる

ドミニク・ティーム
ベスト4進出とはならなかったティーム
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスのハンブルグ・ヨーロピアン・オープン(ドイツ/ハンブルグ、レッドクレー、ATP500)は26日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのD・ティーム(オーストリア)は世界ランク78位のA・ルブレフ(ロシア)に6-7 (3-7), 6-7 (5-7)のストレートで敗れ、ベスト4進出とはならなかった。

今年5月の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で準優勝を果たしたティームは、この日1時間47分で力尽きた。

男子プロテニス協会ATPの公式サイトには「僕がコントロールできていたけど、第1セットの第7ゲームで愚かなミスをして彼(ルブレフ)を復活させてしまった。その後、僕は素晴らしいプレーができてまたリードできたからよかったが、彼もまたすごいプレーをした」とティームのコメントが掲載されている。

「第2セットはブレークのチャンスがあまりなかった。少しの不運と僕のミスが重なって、このような結果になってしまった。敗因は第1セットだった」

一方、勝利したルブレフは「ティームはクレーコートでR・ナダル(スペイン)の次にベストな選手。だから、このような試合は僕にとってとても特別だし、これが自信につながり成長し続けられるように願っている」と語った。

ルブレフは準決勝で、世界ランク59位のP・カレノ=ブスタ(スペイン)と決勝進出をかけて対戦する。カレノ=ブスタは準々決勝で、第3シードのF・フォニーニ(イタリア)を逆転で下しての勝ち上がり。

同日の準々決勝では、第2シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第4シードのN・バシラシヴィリ(ジョージア)が4強へ駒を進めた。

「男子テニスATPツアー500 ワシントンD.C.」

【大会期間】
7/29(月)〜8/4(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・ティーム BIG3は「特別」
・ティーム 通算250勝を達成
・錦織 最終戦ランクは6位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月27日11時39分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!