- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ガウフ敗退も「最高の経験」

コリ・ガウフ
(左から)ガウフとハレプ
画像提供: ゲッティイメージズ
テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は8日、女子シングルス4回戦が行われ、15歳で世界ランク313位のC・ガウフ(アメリカ)は第7シードのS・ハレプ(ルーマニア)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、四大大会初のベスト8進出とはならなかった。

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

ウィンブルドン史上最年少の予選通過者となったガウフは、これまでV・ウィリアムズ(アメリカ)らを破り4回戦に進出していたが、この日は元世界ランク1位のハレプに5度のブレークを奪われ、快進撃がストップした。

試合後の記者会見でガウフは「(今週は)たくさんのことを学んだ。大観衆の前でどうプレーするか学んだ。プレッシャーの中でのプレーがどんなものなのか学んだ。たくさんのことを学んだし、ここでの最高の経験に本当に感謝している。どのポイントも戦い続ける姿勢を見せることができた。そのことがここまでの3試合での勝利に確かに役立っていた。もしそれを続けられたら、良いプレーを続けられるはず」

15歳にしてウィンブルドンベスト16を飾ったことで、世界中に注目されていることについては「本当に凄いこと。まだロンドンにいるから、他での反応がどうなのかは分からない。そんなことが起こっていて、自分はまだ夢の中にいる気持ち。いつも試合が遅く終わっていたから、ホテルと大会の往復をしているだけ。でも今は家に帰って家族と会うことに興奮している。ビデオを見た。みんな私のことを誇りに思ってくれた。それは私を喜ばせてくれるもの」と喜びを語った。

一方、大会初優勝を狙うハレプは2014年以来5年ぶり2度目の4強入りをかけて、準々決勝で世界ランク50位のザン・シュアイ(中国)と対戦する。

同日には第8シードのE・スイトリナ(ウクライナ)、第11シードのS・ウィリアムズ(アメリカ)、第19シードのJ・コンタ(イギリス)らがベスト8へ駒を進めたが、第1シードのA・バーティ(オーストラリア)、第3シードのKa・プリスコバ(チェコ)らは姿を消した。

「ウィンブルドンテニス」
歴史と伝統を誇るウィンブルドンテニス。グランドスラム通算20勝のフェデラー、昨年の覇者ジョコビッチがさらなる記録へ挑む。錦織圭の試合も連日生中継!

【放送予定】
7月1日(月)〜14日(日)WOWOWにて連日生中継※7月7日(日)除く[第1日無料放送]

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・錦織 アンダーサーブやるかも
・錦織8強「我ながら評価」
・錦織 フェデラー戦「勝てる」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年7月9日16時01分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!