国内最大

総合テニス専門サイト「テニス365」

tennis365

tennis365.net

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、単初戦突破も複は敗退

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は8日、シングルス2回戦が行われ、第6シードの錦織圭が世界ランク109位のH・デリエン(ボリビア)を7-5, 7-5のストレートで破り、初戦突破を果たした。

>>錦織vsワウリンカ 1ポイント速報<<

>>錦織らマドリッドOP対戦表<<

この日、錦織はゲームカウント5−1とリードする好スタートを切ったが、予選から勝ち上がってきたデリエンの猛攻を受けて4ゲーム連取を許す。ここから集中を高めて第11・第12ゲームを連取し、第1セットを先取する。

第2セットも苦戦を強いられる中、第9ゲームではサービング・フォー・ザ・マッチを迎えた。しかし、土壇場でブレークバックされてゲームカウント5−5とデリエンに流れが傾きかける中、第11ゲームでパッシングショットを決めた錦織は「カモーン!」と雄叫びをあげて自身を鼓舞。第1セットに続き終盤の2ゲームを連続で取り、2時間1分の熱戦を制した。

3回戦では、世界ランク34位のS・ワウリンカ(スイス)と対戦する。元世界ランク3位のワウリンカは2回戦で同26位のG・ペラ(アルゼンチン)をストレートで下しての勝ち上がり。

錦織はワウリンカに4勝6敗と負け越しており、今年2月のABNアムロ世界テニス・トーナメント(オランダ/ロッテルダム、室内ハード、ATP500)準決勝では惜敗している。

その他では第2シードのR・ナダル(スペイン)、第3シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第8シードのS・チチパス(ギリシャ)、第10シードのF・フォニーニ(イタリア)らがベスト16へ進出した。

また錦織は、同日のダブルス2回戦にJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)とのペアで挑むも、第3シードのJ・マレー(イギリス)/ B・ソアレス(ブラジル)組に6-7 (5-7), 2-6のストレートで敗れ、ベスト8進出とはならなかった。

「男子テニスATPツアー マスターズ1000 マドリード」

【配信予定】
5/5(日・祝)〜5/12(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>

なお「全仏オープンテニス」は、5/26(日)開幕!
6/9(日)までWOWOWにて連日生中継!




■関連ニュース

・錦織 ワウリンカは「素晴らしい」
・錦織に「負けたと思った」
・錦織、最終戦ランクは8位

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年5月9日14時58分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!