- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、不調から復活へ手応え

錦織圭
復活への手応えを得た錦織圭
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスのバルセロナ・オープン・バンコ・サバデル(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)は27日、シングルス準決勝が行われ、第4シードの錦織圭は第7シードのD・メドヴェデフ(ロシア)に4-6, 6-3, 5-7のフルセットで敗れ、惜しくも2016年来3年ぶり4度目の決勝進出とはならなかった。

>>ティームvsメドヴェデフ 1ポイント速報<<

今シーズン、錦織は1月のブリスベン国際(オーストラリア/ブリスベン、ハード、ATP250)で約3年ぶりのツアー制覇、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではベスト8へ進出した。

しかし、2月のドバイ・デューティ・フリー・テニス選手権(アラブ首長国連邦/ドバイ、ハード、ATP500)から4大会連続で早期敗退。前週のロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)では今季クレー初戦で黒星を喫し、今大会へ不安を残していた。

迎えた初戦で世界ランク58位のT・フリッツ(アメリカ)を下すと、3回戦では第16シードのF・オジェ アリアシム(カナダ)に快勝。準々決勝はラッキールーザーで本戦入りした同104位のR・カルバレス バエナ(スペイン)をストレートで振り切り、4強へ駒を進めた。

準決勝では、過去2勝1敗のメドヴェデフと激突。激しいラリー戦の末、錦織は惜敗した。

バルセロナ・オープン・バンコ・サバデルの公式サイトには錦織の会見コメントが公開されている。

2時間24分の激闘の末に力尽きた錦織は「今日の試合も内容はよかった。どっちに転んでもおかしくない試合だった。自信にはなりました」と不調の時期を乗り越え、復活への手応えを得ていた。

今後はムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)、BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)、そして全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)に出場予定。

「大事な大会なので、今のプレーを続けて入ればチャンスはあると思います。クレーの感覚はつかめてきているので、楽しみは楽しみです」

一方、錦織との激闘を制したメドヴェデフは、決勝で第3シードのD・ティーム(オーストリア)と対戦する。ティームは準決勝で第1シードのR・ナダル(スペイン)をストレートで下しての勝ち上がり。

メドヴェデフとティームの決勝は、日本時間28日の23時(現地28日の16時)以降に開始予定。

「男子テニスATPツアー500 バルセロナ」

【配信予定】
4/22(月)〜4/28(日) WOWOWメンバーズオンデマンドにて限定ライブ配信!
※大会1日目無料配信

■詳細・配信スケジュールはこちら>




■関連ニュース

・「こっち見ろ」とメドヴェデフ怒り
・錦織 タイブレーク勝率1位に
・錦織に惜敗 主審へ激怒も謝罪

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年4月28日11時28分)

その他のニュース

11月18日

死闘の末にティームV逃す (13時53分)

錦織13位 18日付世界ランク (13時11分)

失セット0で最終戦の複V (10時55分)

チチパス 最終戦初Vで有終の美 (7時15分)

チチパス最終戦初V 死闘制す (6時04分)

【1ポイント速報】ティームvsチチパス (3時05分)

デ杯 日本勢は「自信ある」 (0時03分)

11月17日

フェデラー「今シーズン満足」 (16時59分)

チチパス決勝へ「夢が叶った」 (15時28分)

元世界4位ベルディヒ引退 (11時09分)

フェデラー「素晴らしい選手」 (10時05分)

ティーム 最終戦初の決勝へ (7時30分)

フェデラー 決勝進出ならず (1時19分)

【1ポイント速報】ATP最終戦の準決勝 (1時00分)

11月16日

ジョコとナダルの敗退に驚き (15時36分)

雄叫びズベレフ 決勝T進出 (13時01分)

ナダル「苦労たくさんあった」 (12時05分)

ナダル「できる限り全てやった」 (11時44分)

ナダル 2勝1敗で予選敗退 (7時59分)

11月15日

【1ポイント速報】ATP最終戦 予選RR (19時33分)

日比野と奈良は4強ならず (19時28分)

ブライアン兄弟 全米で引退 (18時49分)

ティーム破り最終戦初勝利 (16時48分)

フェデラー「戦術明確だった」 (12時16分)

ジョコ、フェデラーに脱帽 (11時10分)

ナダル 最年長の年間最終1位 (10時39分)

フェデラー「完璧に機能」 (7時26分)

フェデラー決勝Tへ ジョコ撃破 (6時46分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!