- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織、全豪OP2回戦の詳細

錦織圭
錦織vsカルロビッチ 2回戦の詳細
画像提供: ゲッティ イメージズ
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は17日、男子シングルス2回戦が行われ、第8シードの錦織圭が世界ランク73位のI・カルロビッチ(クロアチア)を6-3, 7-6 (8-6), 5-7, 5-7, 7-6 (10-7)のフルセットで破り、辛くも2017年以来2年ぶり8度目の3回戦進出を果たした。

>>錦織vsソウサ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全豪OP対戦表<<

試合後、錦織のコメントは以下の通り。

「負けたと思いました。嫌な感じは、もちろんありました。ファーストサーブが入ってくれれば可能性はあるんじゃないかと多少は思っていた」

「(ファイナルセットの第9ゲームでの)0-40の時はサーブに集中しました。スーパータイブレークも1点先にリードして、その後もリターンは返しまくっていたのにスーパーボレーが返ってきていた。もう1点が取れないという嫌な展開ではありました」

「すぐ切り替えました。まだチャンスはあると思っていました。サーブの読みさえ当たれば確実にチャンスはくると思っていました」

「(カルロビッチの)セカンドも、俺のファーストより速かった。リスクを負いながら、それが入ってきていた」

「気持ちのところが大きかった。今日は勝ち切った、自分から取ったスーパータイブレークだった。負けるタイミングが2・3回あって、それを防いで挽回して、気持ちを切らさず最後までプレーできたのは自分の中でうれしかった」

「何よりも(カルロビッチの)セカンドが以前よりも速かったですし、コースもよかった。フラストレーションがたまる試合ではありましたけど、それを最後はコントロールできた」

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】
2019年1月14日(月・祝)〜27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>


【全豪オープン公式タオル発売】


■ 関連ニュース

・錦織の2019年 ATPが予想
・錦織「かわいそうに思った」
・錦織圭、本田圭佑に脱帽

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2019年1月17日19時24分)

オススメ記事
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!