- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 フェデラー戦へ自信

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は1日、シングルス3回戦が行われ、第10シードの錦織圭が第7シードのK・アンダーソン(南アフリカ)を6-4, 6-4のストレートで破り、2014年以来4年ぶり2度目のベスト8進出を果たした。

>>錦織vsフェデラー 1ポイント速報<<

>>錦織らパリ・マスターズ対戦表<<

この日、錦織は前週のエルステ・バンク・オープン(オーストリア/ウィーン、室内ハード、ATP500)決勝で敗戦を喫したアンダーソンに12本のサービスエースを決められたが、2度のブレークに成功。

自身のサービスゲームではファーストサービスが入った時に86パーセントの高い確率でポイントを獲得し、初戦に続いて1度のブレークチャンスを与えず1時間20分で勝利した。

男子テニス協会のATP公式サイトには「リベンジするために、いくつかのことを調整する必要があった。数日前に負けていたから、何かを変えなければいけなかった。それがうまくできたと思う。もしかしたら、彼(アンダーソン)はベストのプレーではなかったかもしれないけど、自分はいいテニスができたと思う」と錦織のコメントが掲載されている。

準々決勝では第3シードのR・フェデラー(スイス)と対戦する。2011年覇者のフェデラーは3回戦で第13シードのF・フォニーニ(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

錦織はフェデラーに2勝6敗と負け越しているが「ロジャー(フェデラー)に対して、どんなプレーをするのかを考えなければいけない。これまでの数週間はいいプレーを続けている」と自信を見せている。

両者の準々決勝は、日本時間3日の4時30分(現地2日の20時30分)以降に開始予定。

最終戦のNitto ATPファイナルズ出場をかけた「RACE TO LONDON」(最終戦出場ランキング)で錦織は現在9位。すでに6選手の出場が決まっており、残り2枠をM・チリッチ(クロアチア)D・ティーム(オーストリア)、錦織の3選手で争っている。


「フェデラーvsナダル 〜史上最高のライバル〜」
テニス史に残るライバル関係を築くフェデラーとナダル。世界中のファンを熱くさせた2008年ウィンブルドン決勝の歴史的名勝負、この世紀の一戦を振り返りつつ、今なおトップを走り続けるフェデラーとナダルのライバル関係を紐解くWOWOWのドキュメンタリー番組。

【放送予定】
11月3日(土)午後4:00〜
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 最終戦9位へ 残り2枠
・イズナー 錦織を「世界トップ」
・ティーム「錦織に呼吸させなかった」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月2日17時00分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!