- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ディミトロフ 6年連続3回戦へ

男子テニスのロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)は31日、シングルス2回戦が行われ、第9シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)が世界ランク25位のR・バウティスタ=アグ(スペイン)を7-6 (12-10), 6-4のストレートで下し、6年連続6度目の3回戦進出を果たした。

>>錦織vsアンダーソン 1ポイント速報<<

>>錦織らパリ・マスターズ対戦表<<

この試合、ディミトロフは13本のサービスエースを決めるなど、ファーストサービスがはいったときに78パーセントの確率でポイントを獲得。1時間36分で勝利を手にした。

今大会に元世界ランク1位のA・アガシ(アメリカ)をコーチとして招聘し、復活を期すディミトロフは準々決勝進出をかけて、3回戦で第5シードのM・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

両者は5度目の顔合わせでディミトロフの1勝3敗。30歳のチリッチは2回戦で世界ランク43位のP・コールシュライバー(ドイツ)を6-3, 6-4のストレートで下しての勝ち上がり。

同日行われた2回戦で、第3シードのR・フェデラー(スイス)、第4シードのA・ズベレフ(ドイツ)、第6シードのD・ティーム(オーストリア)、第7シードのK・アンダーソン(南アフリカ)、第8シードのJ・イズナー(アメリカ)、第10シードの錦織圭、第11シードB・チョリッチ(クロアチア)らが3回戦へ駒を進めた。

-------------------
「フェデラーvsナダル 〜史上最高のライバル〜」
テニス史に残るライバル関係を築くフェデラーとナダル。世界中のファンを熱くさせた2008年ウィンブルドン決勝の歴史的名勝負、この世紀の一戦を振り返りつつ、今なおトップを走り続けるフェデラーとナダルのライバル関係を紐解くWOWOWのドキュメンタリー番組。

【放送予定】
11月3日(土)午後4:00〜
■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織ら最終戦争い、佳境
・不調ディミトロフ アガシ招聘
・錦織「パリ楽しみ」 最終戦狙う

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年11月1日13時21分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!