- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

吉田友佳氏 大坂に「期待」

吉田友佳
吉田友佳氏にインタビュー
画像提供: tennis365.net
元フェドカップ日本代表監督でDAZN(ダゾーン)テニス解説者の吉田友佳氏が10月24日、現在行われている女子テニス最終戦のBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)、日本女子史上3人目のWTAファイナルズ出場を果たした世界ランク4位の大坂なおみについて語った。

WTAファイナルズ・シンガポールは年間の大会獲得ポイント上位8選手が出場できるシーズン最後の大会。8選手が2グループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2名が決勝トーナメントに進出。リーグ戦1位通過者は、もう一方のリーグ戦2位通過者と準決勝で対戦する。

大坂なおみは、A・ケルバー(ドイツ)S・スティーブンス(アメリカ)K・ベルテンス(オランダ)のレッド・グループ。もう一方のホワイト・グループは2連覇を狙うC・ウォズニアッキ(デンマーク)Ka・プリスコバ(チェコ)E・スイトリナ(ウクライナ)P・クヴィトバ(チェコ)となった。

今回、DAZNの解説者である吉田氏がtennis365.netの独占インタビューに応じた。

吉田氏は、WTAツアー大会のダブルスで3度の優勝、グランドスラムでも多くの出場経験を重ね、世界ランキングではシングルス52位を記録。現役引退後は解説者として活躍し、2013年から2015年まで国別対抗戦 フェドカップの日本女子代表チーム監督を務めた。

==========================================================================

Q.WTAファイナルズの魅力は?
「今年1番活躍した、実力と勢い全てある選手が出てくる大会なのでスタートしても分かるように、本当にどの選手と当たっても厳しいですし、どの試合も決勝戦と言える戦いですね。」

Q.注目している選手はいますか?
「もちろん大坂選手。大会初出場、そしてグランドスラム日本人女子で初優勝して、みんなの想いを背負って出場していると思うので、精神的にも厳しい中ですが、やはり期待はしていますね。」

Q.大坂選手が飛躍した要因をどのように分析されていますか?
「恵まれた体格とパワー、そしてサーブ力。世界に引けを取らない、それ以上のパワーと運動能力の高い選手だと思う。何故、今年これだけ急激に結果を出してきたかというと、サーシャコーチとの出会いや精神的にも強くなっていかないといけないという想いが、ここまで積み重ねてきたものと上手くかみ合って、一気に上り詰めてきたんだろうなと思っています。」

Q.サーシャコーチによる大坂選手への影響は?
「(大坂選手は)元々お父さんとツアーを回っていたんですよね。今回は本当に自分で初めてつけたコーチだと思うので、そこに求める想い、コーチと一緒に頑張りたいっていう想いと、あとはサーシャコーチが大坂選手の気持ち、精神面の課題と正面から向き合ってアドバイスしてくれて、そのモチベーションの上げ方も合っていたんだと思います。」

「サーシャコーチと一緒にイベントをやらせてもらったんですけど、その時も特別な練習をしているわけじゃないけど、その選手にどうポジティブに向き合うかっていうのは凄い考えているっていうのが伝わってきましたし、発言もされていましたね。」

Q.サーシャコーチの1番の魅力は?
「どんな時もどの選手にも、一生懸命向き合っているところですね。その時のイベントでは、選手一人ひとりに対して全力で向き合って教えてくれて、その瞬間瞬間、少しでも強くなってほしいという想いでぶつかっているのを見て、きっと大坂選手に対しても日々そういう思いで向き合っているのかなと思った。」

「オンコートで少し選手がナーバスになっている時の声掛けだったり、多分そういう素質を元々持っている。あとはS・ウィリアムズ(アメリカ)など、トップ選手の精神的にギリギリで戦っている選手をいつも見てきたところもあって、そういう向き合い方が出来るのかなと見てて思いました。」

Q.大坂選手の今後の課題は?
「技術的にというよりは、テニスの向き合い方が大事なのかな。もっともっとテニスは進化していくと思いますし、もっと確率とか上がってくるだろうし、経験も増えてくるから、これだけトップの選手と戦っていればこういう時にはこうした方が良いと自然に出てくる。あとはやっぱりテニスが好きな気持ちを失わずにやってもらえたら間違いなく来年も1年頑張れるんじゃないかなと思います。」

Q.大坂選手の世界ランク1位の可能性について
「間違いなくあると思います。もう来年の中盤にはなれる可能性は十分あるし、全豪オープンも優勝狙えるポジションにいると思うので、先を言えば東京オリンピックの金メダルまで多分間違いなくトップにいるんじゃないかなと思っています。」

Q.今回のファイナルズ優勝者はどう考えていますか?
「本当に誰にでも可能性がありますね。誰が勝つかちょっと分からないくらい、女子は混戦しているので。難しいですね。」

「今回見ていて思うのが、本当にどの選手も気合いが入っていて今までにないぐらいの激しい試合になっています。やはりどこか疲れている選手が居たり、ちょっとモチベーションが落ちた選手がたまに居たりするものなんですけど、今回はどの試合を見ても気迫が凄いです。闘志むき出しで、だからお客さんも凄い喜んでいて、見てる方も楽しいですよね。」

DAZNでは、現在行われているBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポールを全試合独占LIVE放送しているほか、見逃し配信やハイライトも配信している。(無料トライアル1カ月)
【配信予定】10/21(日)~10/28(日)
■詳細はこちら>

(情報提供:DAZN)


■関連ニュース

・大坂 運命のRR最終試合を生中継
・大坂なおみ 決勝T進出に望み
・大坂 重圧、課題は自身との戦い

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月26日12時34分)

その他のニュース

5月27日

【速報中】西岡良仁vsオジェアリアシム (21時05分)

シナー勝利も「100%じゃない」 (21時02分)

苛立ち見せ打ったボールが観客直撃 (20時01分)

【告知】ナダルvsズベレフ (18時19分)

37歳ガスケ初戦突破 チョリッチにストレート勝ち (13時16分)

苦しむ元女王、全仏V後は3年連続初戦敗退 (12時35分)

錦織 “5セットキング”は継続、現役最高勝率記録 (11時01分)

錦織「様子見て決める」棄権の可能性も示唆 (9時21分)

錦織 4時間超え死闘「紙一重」で勝利 (8時37分)

ジョコ「期待は低く、望みは高い」 (7時49分)

ワウリンカ、マレー撃破で全仏OP初戦突破 (6時36分)

大坂なおみ「どの試合も勝てる」 (6時00分)

錦織圭 3年ぶり全仏OPで初戦突破 (5時35分)

【1ポイント速報】錦織圭vsディアロ 全仏OP1回戦 (1時05分)

望月慎太郎 世界8位に屈し初戦敗退 (0時33分)

【1ポイント速報】ダニエル太郎、望月慎太郎 全仏OP1回戦 (0時20分)

5月26日

右腕に不安残すも完勝で2回戦へ (23時45分)

ダニエル太郎、敗退も「ポジティブ」 (23時28分)

大坂なおみ 初戦突破「緊張していた」 (22時08分)

ダニエル太郎 善戦も全仏OP初戦敗退 (21時24分)

大坂なおみ 全仏OP3年ぶり初戦突破 (21時13分)

【1ポイント速報】大坂なおみ 全仏OP1回戦 (19時00分)

日比野菜緒「すごく調子いい」 (17時38分)

西岡良仁「良いテニスできてる」 (17時07分)

大坂なおみ 四大大会全制覇「目標」 (16時17分)

ナダルコーチ「ラファは死ぬまでプレーする」 (14時59分)

20歳新星がツアー初V「大きな自信」 (11時21分)

ダブルヘッダー制し12勝目、勢いつけ全仏へ (10時23分)

ナダル「最後の全仏になる可能性は高い」 (8時45分)

西岡、五輪「もちろん出たい」 (7時29分)

5月25日

錦織圭 6月芝大会に出場へ (23時11分)

阿部宏美/永田杏里ペア 2週連続V (22時29分)

大坂なおみ 全仏OPへ「準備は順調」 (20時22分)

18連勝の内島萌夏 全仏OPへ「楽しむ」 (19時12分)

望月慎太郎 全仏OPで世界8位と激突 (18時11分)

1ゲームで6回アンダーサーブ!結果は? (17時10分)

フェデラー「素晴らしい経験」 (15時54分)

錦織圭 全仏OPへ「1回戦突破目指す」 (15時41分)

「錦織圭は天才的」とダニエル太郎 (14時20分)

腰負傷のシナー「良い感じ」 (12時03分)

「ラファと戦いたかったけど...」 (11時04分)

ジョコ「僕は全仏V候補ではない」 (10時02分)

アルカラス「フォア打つのは怖い」 (8時58分)

錦織圭「不安は正直かなりある」 (7時56分)

初戦でナダル回避「よかった」 (6時55分)

錦織圭 全仏OP初戦は世界166位に決定 (1時46分)

【動画】大坂なおみ 全仏OP初戦突破の瞬間! (0時00分)

5月24日

ジョコ 世界44位に屈し準決勝敗退 (23時56分)

【1ポイント速報】ジョコビッチvsマハーチ (21時34分)

山﨑郁美ら日本勢が4強独占 (20時07分)

猛烈ラケット破壊→観客にプレゼント (19時02分)

錦織圭&大坂なおみ 全仏OP初日に登場 (17時39分)

14ペアで唯一 マレーとエヴァンスにWC (13時28分)

世界5位 回復間に合わず全仏OP欠場 (12時04分)

ルード4強 全仏OP前に弾み (10時34分)

マレーvsワウリンカ 全仏OP1回戦で実現 (8時44分)

ジョコ「素晴らしい勝利」全仏に向け復調? (7時21分)

齋藤咲良 全仏OP予選決勝で敗退 (0時09分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!