- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 重圧、課題は自身との戦い

女子テニス最終戦のBNPパリバ WTAファイナルズ・シンガポール(シンガポール、室内ハード)は24日、レッド・グループの予選ラウンドロビン第2戦が行われ、第3シードの大坂なおみは第1シードのA・ケルバー(ドイツ)に4-6, 7-5, 4-6のフルセットで敗れ、惜しくも大会初勝利とはならなかった。

>>大坂らファイナルズ組み合わせ表<<

>>大坂vsベルテンス 1ポイント速報<<

第5シードのS・スティーブンス(アメリカ)との初戦に続きこの日もフルセットで敗戦を喫した大坂だが、同日に第8シードのK・ベルテンス(オランダ)が敗れたことで、決勝トーナメント進出の望みを残した。

女子テニス協会のWTA公式サイトには大坂のコメントが掲載されており、重圧の中で戦っていることを明かした。

今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で日本人初の四大大会初制覇を成し遂げた大坂は「自分は完璧主義者。自分に多くを期待してしまう。他の人たちから期待されていると感じると、それが2倍になってしまう」と語っている。

「勝ちたいと強く思うと感情的になり、あまりコントロールできなくなってしまう。ちょっと横道にそれてしまうかのように。勝てる時は感情をコントロールできている時。だから、それをうまくやりたいと思う」

大坂はケルバー戦で第2セットを取ると息を吹き返し、ファイナルセットも一進一退の激闘を繰り広げた。ファイナルセットではファーストサービスが入った時に80パーセントの高い確率でポイントを獲得したが、ケルバーに1ブレークを許してしまった。

「ある意味、前の試合の続きのように感じた。どちらの試合もあまりいいサービスが打てていないと感じた。ファーストサービスが入らない中でも接戦へ持ち込めたのは誇りに思う」

「なぜかコートでボールのタイミングが掴めなかった。ストロークもサービスも。ちょっと不思議な気分。トップ選手と対戦しているのに、次のボールで何をすればいいかが分かっていない。最高の状態になりたい。でも今はそうではない。だから、ちょっと気分が滅入ってしまう」

決勝トーナメント進出をかけて、大坂は日本時間26日の17時(現地26日の16時)以降にベルテンスと対戦する。両者は2度目の対戦で、大坂の1勝。

大坂は「子どもの頃に試合をすると、世界のトップ選手と対戦したいと夢見ていた。ここでプレーすると、とても楽しい。チャレンジなのは分かっている。時には神経質になってしまう」と述べている。

【レッド・グループ】
A・ケルバー 1勝1敗
大坂なおみ 0勝2敗
S・スティーブンス 2勝0敗
K・ベルテンス 1勝1敗

【ホワイト・グループ】
C・ウォズニアッキ(デンマーク) 1勝1敗
P・クヴィトバ(チェコ) 0勝2敗
E・スイトリナ(ウクライナ) 2勝0敗
Ka・プリスコバ(チェコ) 1勝1敗

大坂なおみ出場のWTAファイナルズ独占生中継! ダゾーンでタダで観よう!(無料トライアル1カ月)
【配信予定】10/21(日)〜10/28(日)
■詳細はこちら>






■関連ニュース

・錦織は「大きな子ども」と大坂
・大坂に完敗 女王ハレプは落胆
・錦織 大坂のVは「シビれた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年10月25日17時11分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!