- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織を警戒チリッチ「早い」

テニスの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)は大会9日目の4日、日本時間5日の1時(現地4日の12時)頃からプラクティス・コート5で、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)が約1時間練習し、翌日に行われる第21シードの錦織圭との男子シングルス準々決勝へ向けて調整した。

>>錦織vsチリッチ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全米OP対戦表<<

>>大坂ら全米OP対戦表<<

この日チリッチは笑顔を見せず終始集中した表情で、球出しからのストローク練習に時間を費やし、その後は1対2で打ち合った。

今大会、チリッチは3回戦で19歳のA・デ ミナーに大苦戦。2セットダウンの崖っぷちに追い込まれる中、4時間の死闘を制した。前日の4回戦は第10シードのD・ゴファン(ベルギー)をストレートで退けている。

3日の会見で2014年覇者のチリッチは、準々決勝で顔を合わせる錦織について「信じられないバックハンドと最高のフットワークの持ち主。ボールの打つタイミングも素晴らしい。信じられない早さでボールを打つ。彼のプレーを見るのは、いつも楽しい。手首のけがで苦しんでいた。コートで彼が楽しんでいるのを見れるのは最高のこと」とコメント。

両者は15度目の対戦で、錦織の8勝6敗。全米オープンでは4度目で、2010年の2回戦は錦織、2012年の3回戦と2014年の決勝はチリッチが勝利している。

チリッチは今大会の錦織についても語った。

「全部ではないけど、彼の試合をいくつか見た。彼は素晴らしいプレーをしていた。全米オープンでは4回目の対戦。タフな戦いをした。(2014年の)決勝は自分が少しラッキーだった。あの日は自分の日だった。次の試合へ向けて万全な準備して、またいいテニスができたらと願っている」

また、4回戦では第1セットの第10ゲームでゴファンのサービング・フォー・ザ・セットを迎えたが、チリッチはこのゲームをブレークバックすると主導権を握った。

「第1セットを挽回できたことが鍵だった。あそこから、よりいいプレーができた。ちょっとスロースタートだった。第1セットの序盤は、あまりいいリターンもできていなかった。それからいいプレーができて、動きとリターンもよくなった」

「第1セットを取れたことが、とても大きかった。非常に暑く、湿度の高い中での戦いだった。長いラリーをするのが好きな彼(ゴファン)との対戦は、試合の主導権を握ることが勝つためには大切だった」

錦織とチリッチの準々決勝はセンターコートのアーサー・アッシュ・スタジアム第2試合に組まれた。同コートの第1試合は、日本時間6日の1時(現地5日の12時)に開始予定。

「全米オープンテニス」をWOWOWにて連日独占生中継!新規ご加入の方がもれなくもらえるプレゼントもあり!(応募締め切り:9月15日24時まで)

【放送予定】
8月27日(月)〜9月10日(月)

■詳細・配信スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 酷暑「ルールあっても無理」
・錦織 フェレールの引退惜しむ
・錦織に脱帽「支配していた」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年9月5日11時00分)

その他のニュース

9月22日

ナダル 炎症でレーバー杯棄権 (19時26分)

大坂V「何か運命のよう」 (16時37分)

大坂 大阪の思い出は「肉まん」 (15時57分)

メドヴェデフ 熱戦制し決勝へ (15時27分)

大坂に完敗「素晴らしい」 (15時05分)

大坂なおみ「大阪Vは格別」 (14時04分)

大坂なおみ 東レPPO初優勝 (13時21分)

【1ポイント速報】大坂vsパブリュチェンコワ (12時02分)

フェデラーとナダルが勝利 (8時48分)

9月21日

フェデラー/ズベレフが勝利 (20時56分)

大坂「錦織が日本テニス牽引」 (19時02分)

土居/ 日比野組 決勝進出逃す (19時01分)

大坂「落ち着いて試合できた」 (17時19分)

大坂なおみ 3度目の決勝進出 (16時57分)

土居美咲 完敗で4強ならず (15時32分)

プイユ ツォンガとの同胞対決へ (15時08分)

【1ポイント速報】大坂vsメルテンス (14時20分)

【1ポイント速報】土居vsパブリュチェンコワ (14時09分)

大坂なおみ4強 天敵に初勝利 (13時58分)

【1ポイント速報】大坂vsプチンセワ (12時03分)

錦織 楽天OPなど欠場を発表 (7時45分)

9月20日

大坂 準々決勝は翌日へ順延 (20時12分)

イズナーらレーバー杯意気込み (17時42分)

快勝ツォンガ 4年ぶりの8強へ (16時57分)

ハチャノフ破り8強「幸せ」 (14時13分)

メドヴェデフ 快勝で8強入り (12時18分)

第1シードのゴファン 初戦敗退 (11時19分)

錦織 MLBカブス戦で始球式 (11時00分)

9月19日

【告知】大坂vsプチンセワ (19時11分)

スイトリナ 膝の痛みで途中棄権 (18時30分)

スカルGAMEコレクション (17時54分)

土居美咲 ヴェキッチ破り8強 (16時48分)

大坂 次戦は苦手プチンセワ (14時56分)

昨年Vシモン 快勝で2回戦へ (13時32分)

フェデラー、ナダルを称賛 (12時05分)

【1ポイント速報】土居美咲vsヴェキッチ (11時00分)

ペール 同胞ガスケ破り8強へ (10時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!