- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

大坂 初戦「イライラしない」

7月2日に開幕するテニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は30日、第18シードの大坂なおみが会見に登場した。

>>錦織らウィンブルドン対戦表<<

>>錦織vsハリソン 1ポイント速報<<

>>大坂らウィンブルドン対戦表<<

昨年のウィンブルドンで3回戦へ進出している大坂は「今年は芝でいい試合がたくさんできていると感じている。去年と比べると、より気分よくプレーしている。去年は、ここ(ウィンブルドン)が初めてだった。今年はどんな感じか分かっている気がする。だから、今年の方がよりいい気持ちでいる」とコメントした。

芝での戦いについて「時々、ボールが不思議なバウンドをすることかも。でも、それ以外は、全てがとても楽しい」と述べた大坂は、初戦で世界ランク59位のM・ニクルスク(ルーマニア)と対戦する。

ニクルスクはスライスを多用するなど、独特なプレーをする選手。

そのニクルスクとの1回戦に向けて、大坂は「いつも自分自身に冷静でいるようにしている。対戦相手のプレーにあまり混乱させられることはない。やらなければならないことをするまで。それがうまくいくことを願っている。イライラしたりしないようにしたい」と気を引き締めた。

また、ウィンブルドンは着用ウエアが白を基調とするなど、独特なルールがある。

「いつもは黒を着ているから、白を着なければならないのを見た時、ちょっと不思議に見えた。でも、そんなルールがある大会は特別だと思うし、尊重したい。外へ出てみんなが白を着ているのを見ると、ここがウィンブルドンなんだと感じることができる」

元世界ランク1位のS・ウィリアムズ(アメリカ)が母親になってからウィンブルドンへ初の出場となることについては「自分が大好きな選手。彼女(セリーナ)のプレーを見ていなかったらテニスをしていなかったかもしれない。彼女が復帰して2大会目で対戦したのは本当に驚きだった。あれは、これまでの人生において最高の思い出の1つ。また彼女と対戦するチャンスがあるとしたら、それは本当に光栄なことになるはず」と述べた。

大坂は6月に行われた前哨戦のネイチャー・バレー・クラシック(イギリス/バーミンガム、芝、WTAプレミア)2回戦で途中棄権している。

「けがだった。3・4回目だった。けがをしている中でもプレーをしていたけど、回復へ悪い影響があった。プレーを再開するために、どれほどの時間がかかるかも分かるようになった。いいことではないけど、けがをしているかいないかを見極めるプロになっていると思う。プレー中はそこまで悪いと感じていない。なぜなら、試合中はアドレナリンなどが出ているから。途中でトレーナーを呼び、痛み止なども処方してくれる。同時に、どんな状況であれ負けたくはない。それが最大の理由だと思う」

いよいよ、ウィンブルドンテニス開幕!WOWOWにて連日生中継。
第1日は無料放送。外出先でもオンデマンド配信で楽しめる!

【配信予定】
2018年7月2日(月)〜7月15日(日)
 
■詳細・放送スケジュールはこちら>






■関連ニュース

・錦織 芝は「ダメージ。不安」
・錦織 W杯「柴崎うまい」と絶賛
・錦織 心配「耐えられるか」

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年7月1日12時56分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!