- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

マクラクラン 大金星で4強

マクラクラン勉/シュトルフ
マクラクラン勉/シュトルフ組
画像提供: tennis365.net
テニスの全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)は9日目の23日、ダブルス準々決勝が行われ、マクラクラン勉/ J・シュトルフ(ドイツ)組が第1シードのL・クボット(ポーランド)/ M・メロ(ブラジル)組を6-4, 6-7 (4-7), 7-6 (7-5)のフルセットで破る大金星をあげ、ベスト4進出を果たした。マクラクランにとっては四大大会初の4強入りとなった。

>>錦織vsノビコフ 1ポイント速報<<

>>錦織らニューポートビーチCH対戦表<<

この日、ダブルス世界ランク1位のクボット/ メロ組から主導権を握り、第1セットを先取。第2セットは両者譲らず拮抗した戦いが続き、タイブレークの末にセットカウントを1−1に追いつかれる。

ファイナルセットでも両者サービスキープが続き、最後はマクラクラン/ シュトルフ組が2時間52分の接戦を制し、準決勝に駒を進めた。

準決勝では第7シードのO・マラチ(オーストリア)/ M・パビッチ(クロアチア)組とM・ダニール(オーストラリア)/ D・イングロト(英国)組の勝者と対戦する。

マクラクラン/ シュトルフ組は1回戦で地元のT・コキナキス(オーストラリア)/ J・トンプソン(オーストラリア)組、2回戦で第9シードのF・ロペス(スペイン)/ M・ロペス(スペイン)組、3回戦でP・カレノ=ブスタ(スペイン)/ G・ガルシア=ロペス(スペイン)組を下しての勝ち上がり。

昨年に国籍をニュージーランドから日本に変更したマクラクランは、同年9月の国別対抗戦 デビスカップ ワールドグループ入れ替え戦(プレーオフ)の日本代表に選出。内山靖崇とペアを組んだ楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)では、日本人ペアで2005年の岩渕聡/ 鈴木貴男組以来12年ぶり史上2組目の優勝を成し遂げた。






■関連ニュース

・マクラクラン勉 国籍変更の理由
・主審に怒り「仕事お粗末」
・ユーチューバーが試合を妨害

■おすすめコンテンツ

・錦織掲示板
・選手フォトギャラリー
・世界ランキング
・スコア速報
(2018年1月23日14時15分)

その他のニュース

11月13日

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

11月11日

【1ポイント速報】ナダルvsズべレフ (22時20分)

日比野菜緒への質問を募集 (21時12分)

望月慎太郎 フェデラーと練習 (19時05分)

YONEX 第3回キャンプ開催 (18時15分)

錦織13位 日本勢世界ランク (11時37分)

ジョコ「時にはイライラする」 (11時01分)

フェデラー撃破「全てが調和」 (10時04分)

フェデラー黒星「出遅れた」 (8時20分)

フェデラーは黒星スタート (7時23分)

11月10日

【1ポイント速報】フェデラーvsティーム (23時04分)

綿貫陽介V「1番苦しい1年」 (20時48分)

仏 フェド杯16年ぶりの優勝 (20時13分)

綿貫陽介 チャレンジャー初V (16時04分)

無念の2年連続準Vデ ミノー (14時23分)

21歳以下最終戦V「驚き」 (13時26分)

18歳が21歳以下の最終戦V (11時32分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!