- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーのミスに会場どよめき

ロジャー・フェデラー/ジャック・ソック
握手を交わす(左から)ソックとフェデラー
画像提供: ゲッティ イメージズ
男子テニスの最終戦であるNitto ATPファイナルズ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は初日の12日、グループ・ボリス ベッカーのシングルス予選ラウンドロビンが行われ、第2シードのR・フェデラー(スイス)が第8シードのJ・ソック(アメリカ)を6-4, 7-6 (7-4)のストレートで下し、6年ぶり7度目の優勝へ向け好スタートを切った。

>>ATP最終戦 組み合わせ表<<

>>ナダルvsゴファン 1ポイント速報<<

この日、フェデラーは第1ゲームでバックハンドのウィナーを決めてブレークに成功し、リードする。

対戦相手のソックは第7ゲームでネット際の処理が上手くいかずボールを浮かせてしまい、フェデラーに背を向けて諦めを見せた。

しかし、このチャンスボールをフェデラーがミスすると、観客からはどよめきが起きた。その後は第1セットを先取したフェデラーが第2セットのタイブレークを制し、1時間31分で勝利した。

試合後の会見で、四大大会歴代最多19勝を誇るフェデラーは以下のように振り返った。

「大会は始まったばかり。最初の試合で世界のトップ選手相手に最高のプレーができるとは思っていない。どんなプレーをするかより、まずは試合に上手く対処することの方が大切。もちろん、チームと戦術を組んでいるけど、今日のような初戦で時には投げ出してしまう。なぜなら、いいサービスが打てたりするから。まずはサービスに集中して、そしてリターンでベストを尽くす。初戦はそれをすることが難しい」

地元のスイス・インドア(スイス/バーゼル、室内ハード、ATP500)で2年ぶり8度目の優勝を果たしたが、翌週のロレックス・パリ・マスターズ(フランス/パリ、室内ハード、ATP1000)を欠場したフェデラーは「正直、回復に時間がかかった。A・マレー(英国)とのチャリティーマッチ以外はほとんど何もしなかった。こうしてコートに立てて嬉しい」と明かした。

今大会はグループ・ピート サンプラスとグループ・ボリス ベッカーに分かれ、各グループの4選手が総当り戦を行う。各グループの上位2名が決勝トーナメントへ進出し、1位通過者はもう一方のグループの2位通過者と準決勝で対戦する。

獲得ポイントは予選ラウンドロビンで1勝する毎に200ポイント、決勝進出で400ポイント、優勝すると500ポイント、最大で1,500ポイントを獲得する。

【グループ・ピート サンプラス】
(1)R・ナダル(スペイン)
(4)D・ティーム(オーストリア)
(6)G・ディミトロフ(ブルガリア)
(7)D・ゴファン(ベルギー)

【グループ・ボリス ベッカー】
(2)R・フェデラー
(3)A・ズベレフ(ドイツ)
(5)M・チリッチ(クロアチア)
(8)J・ソック






■関連ニュース■ 

・フェデラー 錦織は「欠かせない」
・フェデラー 練習で苛立ち見せる
・フェデラー 再び1位返り咲き
(2017年11月13日11時00分)

その他のニュース

10月20日

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

10月19日

大坂ら最終戦の組み合わせ (21時18分)

大坂なおみと伊達公子が共演 (19時27分)

伊藤竜馬 4強入りならず (18時58分)

18歳ヤストレンスカ 快進撃 (17時05分)

ゲルゲス 苦戦もベスト4進出 (16時21分)

快勝フォニーニ 次戦はチョン (15時17分)

前年準Vシュワルツマン 8強 (14時35分)

ブシャール4強「興奮」 (13時19分)

5選手が新人賞にノミネート (12時30分)

モンフィス、ツォンガ破り8強 (9時18分)

イズナー 大接戦制し8強 (8時39分)

10月18日

スーパーJr 東、斎藤が8強入り (22時51分)

大坂 WTAファイナルズ放送予定 (22時15分)

伊藤竜馬、快勝でCH8強 (22時04分)

西岡ら主催イベント 今年も開催 (21時08分)

ムグルサ 18歳に敗れ8強逃す (19時20分)

チェッキナート 完敗で姿消す (18時36分)

ハレプ 最終戦を欠場「残念」 (17時48分)

錦織 カムバック賞候補に (17時00分)

21歳以下 最終戦3選手確定 (16時00分)

八百長と勧誘で永久追放 (13時56分)

ソック 連敗ストップで8強へ (12時47分)

最終戦8選手出揃う 21日開幕 (11時24分)

ラオニッチ 2週連続初戦敗退 (10時34分)

10月17日

綿貫 チャレンジャー8強ならず (22時32分)

スティーブンス 完敗で姿消す (21時22分)

大ヒットDVDの続編 先行販売 (20時01分)

ジョコ 獲得数でナダル越え (19時06分)

ハレプ棄権「まだ痛みある」 (16時51分)

ムグルサ 次戦は18歳前週女王 (15時56分)

マクラクラン組、接戦落とす (15時15分)

チョン 快勝で初戦突破 (14時16分)

シモン キャリア通算450勝 (12時47分)

キリオス エース25本で勝利 (11時44分)

ツォンガ、8カ月ぶりの勝利 (9時31分)

伊藤竜馬、添田豪が初戦突破 (8時27分)

ダニエル太郎が初戦敗退 (7時44分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!