- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

王者ナダル 上海初Vに王手

男子テニスの上海マスターズ(中国/上海、ハード、ATP1000)は14日、シングルス準決勝が行われ、第1シードのR・ナダル(スペイン)が第4シードのM・チリッチ(クロアチア)を7-5, 7-6 (7-3)のストレートで下して大会初優勝に王手をかけた。ナダルは、今回の勝利がキャリア通算勝利数871勝目となり、A・アガシ(アメリカ)を抜いて単独の歴代6位に浮上した。

>>上海マスターズ対戦表<<

>>フェデラーvsデルポ 1ポイント速報<<

序盤から激しいストローク戦となったこの試合、ナダルは第10ゲームで3本のセットポイントを握られるも、これを死守。直後の第11ゲームで初のブレークに成功して第1セットを先取する。

続く第2セット、ミスを重ねたチリッチからポイントを先行したナダルが第2ゲームでブレークに成功する。その後も互いに譲らぬ展開となったが、ナダルがタイブレークをものにして8年ぶりの決勝進出を決めた。

決勝では、第2シードのR・フェデラー(スイス)と第16シードのJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)の勝者と対戦する。

31歳のナダルは、上海マスターズ初出場の2009年に決勝へ進出。N・ダビデンコ(ロシア)に敗れるも準優勝を果たした。

今年8月に世界ランク1位に返り咲いたナダルは、全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)で四大大会2勝目。前週のチャイナ・オープン(中国/北京、ハード、ATP500)では、決勝でN・キリオス(オーストラリア)を下して今季6勝目、キャリア通算75勝目を飾った。

一方、敗れたチリッチは大会初の決勝進出とはならなかった。






■関連ニュース■ 

・ナダル戦で疑惑の大誤審
・ナダル戦で大ブーイング
・ナダル、ドーピング疑惑に怒り
(2017年10月14日19時59分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!