- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

チリッチ 快勝で2年連続4強

マリン・チリッチ
2年連続4強のチリッチ
画像提供: ゲッティイメージズ
男子テニスの楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)は6日、シングルス準々決勝が行われ、第1シードのM・チリッチ(クロアチア)が世界ランク52位のR・ハリソン(アメリカ)を6-2, 6-0のストレートで下し、2年連続のベスト4進出を果たした。

>>杉田ら楽天オープン対戦表<<

>>杉田vsマナリノ 1ポイント速報<<

この試合、左右への強力なストロークでハリソンを翻弄したチリッチが、1度もブレークポイントを与えずに第1セットを先取。

続く第2セットでも試合を優位に進めたチリッチは、第2ゲームで先にブレークに成功。ハリソンに付け入る隙を与えず、ストレート勝ちをおさめた。

準々決勝では、世界ランク31位のA・マナリノ(フランス)と同40位の杉田祐一の勝者と対戦する。

世界ランク5位のチリッチは今大会、1回戦で予選勝者のS・チシパス(ギリシャ)、2回戦ではワイルドカードで出場の内山靖崇をそれぞれストレートで破って勝ち上がっている。

今季獲得したタイトルは、TEB BNPパリバ・イスタンブール・オープン(トルコ/イスタンブール、レッドクレー、ATP250)の1勝。7月のウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では四大大会2度目の決勝進出を果たし、R・フェデラー(スイス)に敗れるも準優勝を飾った。

楽天オープン




■関連ニュース■ 

・不運チリッチ 涙の理由とは
・「圭は素晴らしい」とチリッチ
・チリッチは「隙がなかった」
(2017年10月6日17時00分)

その他のニュース

12月15日

元1位ヒューイット 全豪複出場 (21時21分)

ディミトロフが5年ぶりに出場 (20時10分)

キリオスら使用の新デザイン (19時13分)

錦織に大逆転勝利が2位に (16時50分)

<訂正>Jr世界チャンピオンに選出 (14時20分)

ジョコ 大逆転5位、MP5本しのぐ (12時15分)

全米女王 大学卒業で学位取得 (10時37分)

1月 WTAツアーと全豪の日程 (8時21分)

12月14日

1月 ATPツアーと全豪の日程 (21時09分)

ジョコ、チェコに挟まれる (20時02分)

清水悠太に独占インタビュー (16時38分)

ジョコら豪華メンバーが集結 (14時21分)

一般男性と2度目のデート (10時37分)

シンシナティ 経済効果70億円 (7時52分)

12月13日

ブシャールらホバートに出場 (22時34分)

マレー トランプ氏への口撃続く (20時35分)

小島瑠璃子がラリーに挑戦 (19時04分)

錦織出場 ブリスベン無料放送 (18時50分)

大波乱 ジョコ2回戦敗退が1位 (17時20分)

フェデラーとナダル 賞総なめ (16時20分)

ワウリンカ撃破の21歳が4位 (14時50分)

キリオス サイン入りラケット (12時00分)

錦織 フロリダに向け出発 (11時30分)

フェデラー 1382戦で棄権ゼロ (10時27分)

元女王、全豪のWC獲得 (8時49分)

クエリーら2選手がNYに出場 (7時49分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!