- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

法政大 岡垣、初戦突破ならず

岡垣光祐
岡垣光祐はフューチャーズ初勝利ならず
画像提供: tennis365.net
tennis365.netと週刊少年マガジンで連載中のテニス漫画「ベイビーステップ」、そしてスペインのサバデル・テニスクラブが共同開催する「Road To Spain チャレンジカップ2017」関東代表の法政大1年・岡垣光祐が25日、ツアー下部大会のサバデルオープン(スペイン/サバデル、ITFフューチャーズ2.5万ドル)の本戦1回戦に挑むも、1-6, 2-6のストレートで敗れ初戦突破とはならなかった。

岡垣はワイルドカードで出場している世界ランク1,474位の17歳、A・コリャス=サンチェス(スペイン)と対戦。
第1セット、海外初挑戦の緊張からか動きに硬さが見える岡垣が第4ゲームで先にブレークを許す厳しい展開になり、その後もサービスゲームをキープできないまま1-6でこのセットを落とす。



第2セットに入ると相手の強烈なフォアがコーナーに決まり、第1・第3ゲームを続けてブレークされる。その後、岡垣らしい粘り強さ、バックハンドのダウンザラインが要所で決まり始めるが、相手のサービスゲームを攻略できず、1時間16分で敗れた。



前日の24日、現地BTTテニスアカデミーで行った海外選手との練習試合では相手を寄せ付けず、ATPポイントの獲得が期待されたが、今回世界ランク入りを果たすことは出来なかった。

試合後、岡垣は「相手の力強いショットに押され消極的なプレーになってしまった。また、慣れない海外での試合で、雰囲気にのまれてしまった。第2セットから自分のペースで攻めることを心がけたけど、クレーコートに足を取られ攻め切れなかった」とコメント。

続けて「プレー全体の底上げと積極的なプレーが必要だと感じた。この経験を活かして、フィジカルの強化にも意識を向けていきたい」と語った。

岡垣と共にスペインで自身初のフューチャーズ大会へ臨む関西代表の近畿大2年・松本樹は26日の第1試合、日本時間18時(現地11時)より予選勝者のS・バランコ(スペイン)と対戦する。

また、同日には松本、岡垣が組んで出場するダブルスの1回戦も行われる予定で、地元スペインの第1シードのペアと日本時間23時以降(現地16時)に開始予定となっている。

>>松本樹 1ポイント速報<<





■関連ニュース■ 

・松本、岡垣がスペインで調整
・岡垣、松本がスペイン初挑戦
・近大の松本樹が関西大会制す
・法政大1年 岡垣光祐が初優勝
(2017年9月26日11時27分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!