- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

ジョコ 怪我で長期休養を発表

男子テニスで世界ランク4位のN・ジョコビッチ(セルビア)は26日に自身のフェイスブックで、右肘の負傷により長期休養を発表。8月28日からの全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)を含む2017年の全大会を欠場すると明かした。

ジョコビチッチはフェイスブックのライブ動画で「大きな決断を下した。2017年の残りの大会には出ない。沢山の医者や専門家に会って自分の怪我の状態を診てもらい、全員が共通で休むことが必要だと言った」と休養の理由を語った。

続けて「前向きに捉えていこうと思う。人生に起こることには全て理由があるはず。休養の時間を家族のため、自分の回復のために使う。数カ月はラケットなしの生活になる」と述べた。

「以前、これほど大きな出来事に直面することはなかった。それも新しい経験ができると捉えている。逆を言えば、これまで健康的に過ごせたことへ感謝したい。今後、数年間プレーを続けるための基盤を作るいい機会」

最後に「これまで自分と一緒にいてくれたファンの皆、家族やチームメイト、スポンサーに感謝している」と述べた。

今回の休養で全米オープンを欠場するジョコビッチは、2005年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)からの四大大会連続出場が51でストップ。

また今年は、2010年以来7年ぶりとなる四大大会無冠のシーズンとなった。

これまで圧倒的な強さを見せていたジョコビッチだが、昨年の全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)を制してからは不調に陥り、今年の全豪オープンでは2回戦で敗れる大波乱に見舞われた。

その後の全仏オープンは準々決勝で敗退し、2011年3月7日以来 約6年ぶりに世界ランキングで2位から転落。ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)では準々決勝で右肘の痛みにより途中棄権していた。






■関連ニュース■ 

・ジョコへ ユニクロ柳井氏感謝
・大金星で「ジョコごめん」
・錦織棄権にジョコがエール
(2017年7月26日21時48分)

その他のニュース

8月24日

錦織 西岡に「リベンジしたい」 (11時14分)

大坂 初戦の相手は「危険」 (9時45分)

錦織 全米初戦は世界205位 (7時59分)

錦織「肘は完璧に治ってない」 (5時24分)

錦織 全米会場入りで初練習 (4時57分)

大坂「回復早いから大丈夫」 (4時35分)

内山靖崇 全米初本戦入りならず (3時31分)

8月23日

大坂 センターコートで練習 (23時30分)

真夏のメルボルンで全豪観戦 (16時21分)

日比野、全米予選2回戦敗退 (16時02分)

ジョコ全米使用ラケット発売 (15時00分)

全米前哨戦、悪天候で順延に (14時24分)

2度のMP凌ぎ4強「タフ」 (13時50分)

テニスの日に有明でイベント開催 (12時19分)

王者ジョコ 初戦は世界76位 (11時00分)

セリーナ 初戦はシャラポワ (10時01分)

錦織 全米はフェデラーの山 (2時16分)

大坂 全米OP初戦は世界93位 (1時51分)

8月22日

大坂なおみ 全米会場で練習 (23時16分)

マレー 14年ぶりCH出場へ (20時38分)

ペール8強「本当にうれしい」 (16時02分)

ナダル 西岡ら全米会場で練習 (11時11分)

アニシモワ 父の急死で全米欠場 (11時02分)

錦織ら全米OPシード発表 (7時35分)

大坂ら全米OPシード順一覧 (7時18分)

内山靖崇 全米OP本戦へ王手 (7時02分)

清水綾乃 全米予選2回戦敗退 (6時22分)

8月21日

錦織 ジョコら楽天出場一覧 (20時15分)

ティアフォー相手棄権 3回戦へ (16時04分)

3カ月でコーチ契約解消へ (14時20分)

シャポバロフ「会心の勝利」 (14時16分)

ジョコら全米OP会場で練習 (11時57分)

ダニエル太郎ら予選1回戦敗退 (11時54分)

日比野 逆転で予選2回戦へ (11時51分)

元世界8位 今季限りで引退へ (11時45分)

松岡修造、全米OPを語る (10時54分)

ベルディヒ 復帰戦は2回戦敗退 (8時27分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!