- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

涙フェデラー「最高の気分」

テニスのウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)は16日、男子シングルス決勝戦が行われ、第7シードのM・チリッチ(クロアチア)を6-3, 6-1, 6-4のストレートで下し、5年ぶり史上最多8度目の優勝を果たした第3シードのR・フェデラー(スイス)が、表彰式のスピーチで「最高の気分。このトーナメントで1つもセットを落としてないなんて信じられない」と喜びを語った。

>>ウィンブルドン対戦表<<

勝利の瞬間、フェデラーは両手を突き上げた。ベンチへ戻ると感極まり、涙を見せていた。

表彰式では「もっとオフの時間を取った方がいい成績が残るかもしれませんね」とフェデラーは笑いを誘った。

怪我に苦しみ、ツアーを離脱せざるを得なかったフェデラーだったが、今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)で7年ぶり5度目の優勝を飾り、見事なカムバックを果たした。

チリッチには「準優勝おめでとう。誇りに思うべきだと思う。決勝で素晴らしいプレーをした。素晴らしい大会だったに違いない」と激励。

最後に「ここ(ウィンブルドン)に戻ってきて、また素晴らしいプレーが出来て良かった。出来ると信じて積み重ねてきた結果。また決勝で戦えると思えない時もあった。ブランクもあったけど、決勝にいけると思って頑張ってきた。信じ続け、夢を見続けた結果。また来年も戻ってきたい」と話した。

これまでのウィンブルドンでフェデラーは、2003・2004・2005・2006・2007・2009・2012年でタイトルを獲得。今回は大会史上最多となる8度目の優勝、さらに四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目、キャリア通算93勝目をあげた。

また、17日発表の世界ランキングでは、約11カ月ぶりのトップ3返り咲きとなる3位へ浮上することが決まっている。






■関連ニュース■ 

・フェデラー 途中棄権に苦言
・フェデラー 優勝予想に錦織ら
・フェデラー「圭は素晴らしい」
(2017年7月17日7時01分)

その他のニュース

10月23日

錦織、熱戦制し初戦突破 (22時19分)

【1ポイント速報】錦織vsティアフォー (20時02分)

ワウリンカ棄権、今季終了へ (18時03分)

MP握られる崖っぷちから勝利 (16時46分)

メルツァー 2年ぶり本戦勝利 (15時57分)

チリッチ勝利 ワウリンカ棄権 (13時49分)

大坂 敗戦も「何も後悔ない」 (11時21分)

錦織 最終戦10位 イズナー9位 (11時00分)

10月22日

大坂 初戦黒星、終盤失速 (23時07分)

【1ポイント速報】大坂vsスティーブンス (20時32分)

錦織11位 日本勢世界ランク (17時34分)

カチャノフ快勝、地元で初V (12時42分)

ダニエル太郎 接戦制し本戦へ (12時01分)

錦織11位 22日付世界ランク (10時48分)

初V エドモンド「幸せ」 (10時02分)

20歳チチパス 悲願の初V (8時29分)

10月21日

斎藤恵佑 スーパーJr優勝 (23時18分)

錦織 最終戦かけウィーン出場 (18時59分)

死闘制したカサキナ2勝目 (17時21分)

錦織と最終戦争うイズナー敗退 (16時17分)

同い年の同胞対決制し決勝へ (15時50分)

チチパス「価値ある勝利」 (15時12分)

「ラッキー」モンフィス決勝へ (14時10分)

大坂らファイナルズ初戦日程 (13時20分)

上杉海斗 Jrクリニック開催 (13時09分)

土居/日比野組、快勝で複V (11時01分)

イズナー撃破「気分良い」 (10時35分)

10月20日

斎藤恵佑 第1シード破り決勝へ (23時44分)

錦織らウィーン組み合わせ発表 (20時15分)

大坂ら最終戦 賞金などの概要 (19時44分)

MPしのいだガスケ 辛勝で4強 (15時07分)

最終セットはタイブレークへ (13時11分)

最終戦争うイズナー4強へ (12時11分)

大坂、日本人初MVPならず (11時21分)

斎藤恵佑 スーパーJr4強へ (0時35分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!