- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

【速報】錦織 全仏OP初戦突破

テニスの全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)は30日、男子シングルス1回戦が行われ、第8シードの錦織圭が21歳のT・コキナキス(オーストラリア)を4-6, 6-1, 6-4, 6-4の逆転で下して3年連続6度目の初戦突破を果たし、四大大会初優勝へ向けて前進した。

>>錦織 vsシャーディ 1ポイント速報<<

>>錦織ら全仏OP対戦表<<

この日、初対戦のコキナキス相手に錦織は第3ゲームでブレークを許し、自身は4度のブレークチャンスをいずれも活かせずに第1セットを落とす。

しかし、徐々にペースを上げてきた錦織が第2セットで2度のブレークに成功し、セットカウント1−1に。続く第3セットでは、ポイント獲得時に雄叫びをあげて自身を奮い立たせ、コキナキスのサービスゲームを2度破って2セットアップと王手をかけた。

その後、第4セットの第5ゲームでブレークに成功した錦織は、コキナキスの挽回を許さず、勝利を手にした。

2回戦では、世界ランク74位のJ・シャーディと対戦する。両者は今回が8度目の対戦で、錦織の5勝2敗。直近は今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)2回戦で、その時は錦織がストレートで勝利している。

近年、グランドスラムの前週にはツアーへ参戦していなかった錦織だったが、右手首の怪我により満足のいく試合数をこなせていなかったため、最終調整として前週のバンク・エリック・ストゥルザ・ジュネーヴ・オープン(スイス/ジュネーヴ、レッドクレー、ATP250)にワイルドカード(主催者推薦枠)で急遽出場し、ベスト4へ進出していた。

過去の全仏オープンでは、2015年に日本男子で1933年の佐藤次郎以来82年ぶりとなるベスト8進出の快挙を達成。昨年は4回戦でR・ガスケ(フランス)に敗れた。

順当に勝ち進んだ場合、錦織と対戦する可能性があった第9シードのA・ズベレフ(ドイツ)と第27シードのS・クエリー(アメリカ)がいずれも同日の1回戦で敗退。錦織が準々決勝までに対戦の可能性があるのは、第22シードのP・クエバス(ウルグアイ)のみとなった。

その他の日本勢では、予選勝者のダニエル太郎が2年連続の2回戦進出、世界ランク77位の杉田祐一は第25シードのS・ジョンソン(アメリカ)に敗れて初戦敗退となった。






■関連ニュース■ 

・錦織 全仏OPの赤土「1番」
・錦織 急遽出場した理由明かす
・錦織 驚異のズベレフに太鼓判
(2017年5月31日0時14分)

その他のニュース

12月10日

錦織 カリフォルニアで練習 (16時45分)

1st終了 三菱とイカイが全勝 (13時05分)

ティーム、フェレールらが出場決定 (11時47分)

連覇狙う橋本総業が全勝 (11時19分)

野口莉央、今季3度目Vならず (9時35分)

12月9日

完全復活目指しオーストラリアへ (19時31分)

全豪前哨戦にイズナーら出場 (17時26分)

ナダルら4選手が年明けに激突 (14時44分)

錦織 ハワイのユニクロに登場 (11時50分)

日本リーグ 前回4強が勝利 (10時21分)

日本リーグ 橋本総業が2連勝 (9時34分)

野口莉央、複で今季2勝目 (9時06分)

12月8日

ジョコ称賛「僕らの誇り」 (18時58分)

ハレプ WTAの人気投票連覇 (17時02分)

チブルコワ 試合離れた理由報告 (15時36分)

元7位バルトリがコーチに (12時02分)

錦織 2018年10月を振り返る (11時01分)

野口莉央が単複で決勝進出 (9時06分)

日本リーグ 三菱電機が2連勝 (8時05分)

日本リーグ 女子初日一覧 (7時59分)

12月7日

錦織使用 ウルトラが7日発売 (20時57分)

井上雅が快勝、複で今季初V (20時25分)

ウィリアムズ姉妹の対戦が実現 (17時06分)

錦織が炎の体育会TVに登場 (16時05分)

元女王モレスモがコーチ就任 (14時19分)

野口莉央 単複でベスト4進出 (11時52分)

第33回日本リーグが開幕 (9時34分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!