- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

錦織 フィジカル面不安残る

男子テニスで世界ランク4位の錦織圭は、29日に行われたマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)のシングルス準々決勝で同40位のF・フォニュイーニに4-6, 2-6のストレートで敗れ、2年連続のベスト4進出とはならなかった。

この試合は4回戦から2日連続の試合となり、錦織は序盤から疲れが見えた。

錦織はK・アンダーソン(南アフリカ)との初戦となる2回戦は6-4, 6-3のストレートで危なげなく勝利したが、続くF・ベルダスコ(スペイン)との3回戦ではトータルで48本のアンフォーストエラーを犯すなど苦戦を強いられた。

4回戦では第2セットで勢いに乗るF・デルボニス(アルゼンチン)の強打に押されて先にリードを許し、3回戦と同様にファイナルセットへ。辛くも勝利を手にしたが、錦織は試合中に度々トレーナーを呼んで左脚の膝から太ももにかけてを治療する場面が見られ、続く準々決勝への疲労の影響が心配されていた。

錦織がマスターズ1000でトップ10の選手と対戦したのは、2016年7月に行われたロジャーズ・カップ(カナダ/トロント、ハード、ATP1000)のN・ジョコビッチ(セルビア)との決勝戦までさかのぼる。

マスターズ1000で未だ優勝が無い錦織だが、今年に入ってからはフィジカル面での不安が見られる。

今後は、4月24日から開幕のバルセロナ・オープン(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)に出場予定。錦織はバルセロナ・オープンとの相性が良く、2014・2015年でタイトルを獲得、2016年は準優勝の成績を残しており、2年ぶり3度目の優勝が期待される。

5月は7日からのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)、14日からのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)のマスターズ2大会、そして28日から開幕する全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)で四大大会初優勝を狙う。

人気スポーツのライブ中継が見放題のサービス「スポナビライブ」では、5月利用分まで無料視聴できるキャンペーンを実施中。錦織が5月に出場するBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)まで無料で観戦できる。

■無料視聴詳細はこちら>

錦織の2017年前半スケジュールは以下の通り。

■バルセロナ・オープン(スペイン/バルセロナ、レッドクレー、ATP500)

■ムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)

■BNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)

■全仏オープン(フランス/パリ、レッドクレー、グランドスラム)

■ゲリー・ウェバー・オープン(ドイツ/ハーレ、芝、ATP500)

■ウィンブルドン(イギリス/ロンドン、芝、グランドスラム)


<スポナビライブ無料観戦キャンペーン概要>
2017年3月16日(木)以降に「スポナビライブ」に新たにご加入、またはご加入中のお客さまがフルHD版にお申し込みいただくことで、2017年5月ご利用分まで「スポナビライブ」を無料※1でご利用いただけます。
※1別途通信料がかかります。


■関連ニュース■ 

・錦織11位、1位はフェデラー
・キリオス 錦織戦「悪い行為してない」
・キリオス 錦織を絶賛「難しい」
(2017年4月1日16時54分)

ウインザーラケットショップ

>>動画をもっと見る<<




テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!