- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

フェデラーとナダル 再び激突

男子テニスのマイアミ・オープン(アメリカ/マイアミ、ハード、ATP1000)は31日、シングルス準決勝が行われ、第4シードのR・フェデラー(スイス)と第5シードのR・ナダル(スペイン)が決勝進出を果たし、通算37度目の黄金カードが日本時間3日の午前2時(現地2日の13時)に実現する。

>>フェデラーvsナダル 1ポイント速報<<

>>マイアミOP対戦表<<

この日、フェデラーは第12シードのN・キリオス(オーストラリア)、ナダルは世界ランク40位のF・フォニュイーニを破り、決勝へ駒を進めた。

フェデラーとナダルは今年だけでも3度目の激突で、全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)決勝とBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)4回戦でフェデラーの2連勝。

通算ではナダルが23勝13敗、マイアミでも2勝1敗と勝ち越している。

近年はA・マレー(英国)N・ジョコビッチ(セルビア)が男子テニス界の2トップに君臨していたが、今年からその流れが一変。膝の怪我から完全復活を遂げたフェデラーと手首の故障を乗り越えたナダルの2人が、再び力を見せつけている。

2人のライバル対決は13年前の2004年、このマイアミから始まった。

最初に対戦したマイアミ3回戦ではナダルがフェデラーにストレート勝ち。その翌年には同大会の決勝(5セットマッチ)で対戦し、フェデラーが2セットダウンからの大逆転勝利をおさめて優勝した。


【フェデラーvsナダル マイアミOP戦績】

<2011年>
準決勝 ナダル 6-3, 6-2 フェデラー

<2005年>
決勝 フェデラー 2-6, 6-7 (4-7), 7-6 (7-5), 6-3, 6-1 ナダル

<2004年>
3回戦 ナダル 6-3, 6-3 フェデラー






■関連ニュース■ 

・錦織11位、1位はフェデラー
・フェデラー 錦織絶賛「素早い」
・ナダル「錦織対策」貫き4強
(2017年4月1日15時36分)

その他のニュース

11月14日

「ほぼ負け」からナダル勝利 (12時16分)

「本当に悪かった」とズベレフ (11時31分)

チチパス圧勝、決勝Tへ進出 (10時48分)

ナダル 崖っぷちから大逆転勝利 (7時16分)

11月13日

【1ポイント速報】チチパスvsズべレフ (23時03分)

安藤証券OP 日比野ら2回戦へ (20時05分)

全豪JrWC 松田絵理香が決勝へ (18時26分)

フェデラー「満足」ジョコ戦へ (16時26分)

ジョコ撃破で初の決勝T進出 (11時27分)

元世界4位が現役引退を発表 (10時57分)

ジョコ「脱帽、祝福したい」 (9時21分)

ジョコビッチ 死闘の末に惜敗 (8時23分)

フェデラー 快勝で1勝1敗 (1時09分)

11月12日

【1ポイント速報】ジョコビッチvsティーム (23時02分)

全豪ジュニアWC 12日の結果 (20時51分)

ナダル初撃破「最終戦は特別」 (13時32分)

チチパス「最も重要な勝利」 (12時04分)

ナダル「がっかり」 初戦黒星 (11時05分)

ナダル 完敗で黒星スタート (9時13分)

11月11日

【1ポイント速報】ナダルvsズべレフ (22時20分)

日比野菜緒への質問を募集 (21時12分)

望月慎太郎 フェデラーと練習 (19時05分)

YONEX 第3回キャンプ開催 (18時15分)

錦織13位 日本勢世界ランク (11時37分)

ジョコ「時にはイライラする」 (11時01分)

フェデラー撃破「全てが調和」 (10時04分)

フェデラー黒星「出遅れた」 (8時20分)

フェデラーは黒星スタート (7時23分)

←ニューストップへ
←前のページに戻る
ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!