- 国内最大の総合テニス専門サイト テニス365 - 錦織圭、フェデラー、ナダル、ジョコビッチなどテニスニュース満載。全豪オープン、ウィンブルドン、全仏オープン、全米オープンなどテニス大会特集も!

- 国内最大の総合テニス専門サイト -

HOMEニュースTOP今日のニュース(一覧)今日のニュース(詳細)

12歳以下男子決勝は九州対決

ニュージェネレーションテニス
(左から)大神照太と永村優翔
画像提供: tennis365.net
テニスの第3回JPTA ALL JAPAN JUNIOR TENNIS TOURNAMENT(福岡/桃園庭球場、オムニ) 12歳以下男子の部は17日、シングルス準々決勝・準決勝が行われ、大神照太(北九州ウエスト)と永村優翔(TEAMくろまめ)が決勝進出を果たした。

ノーシードから勝ち上がった大神は、準決勝で大野琢実(ドリームTS)との打ち合いを制し、7-6 (7-5), 6-2のストレートで勝利して決勝に駒を進めた。



大野琢実


一方の永村は、第2シードの佐藤駿弥(泉パークタウンテニスクラブ)を6-3, 6-3のストレートで下して、タイトル獲得に王手をかけた。



佐藤駿弥


決勝は、18日の9時から福岡県北九州市の穴生ドームで行われる。

今大会は、昨年11月に逝去した日本プロテニス協会名誉顧問の石黒修氏の追悼大会として開催されており、全国20会場での予選大会を勝ち抜いた選手が出場している。

昨年は、磯村志(やすいそ庭球部)が森下桐衣(パブリックテニス宝ヶ池 )に6-1, 6-1のストレートで勝利し、タイトルを獲得した。

17日の試合結果は以下の通り。

【準決勝】

大神照太(北九州ウエスト) 7-6 (7-5), 6-2 大野琢実(ドリームTS)

永村優翔(TEAMくろまめ) 6-3, 6-3 佐藤駿弥(泉パークタウンテニスクラブ)


【準々決勝】

大神照太(北九州ウエスト) 6-0, 6-0 荒木仁功郎(フリー)

大野琢実(ドリームTS) 6-1, 6-3 中本悠水(やすいそ庭球部)

角陽太(グリーンベアーズ) 2-6, 6-3, 2-6 永村優翔(TEAMくろまめ)

伊藤飛翔(筑紫野LTC) 3-6, 6-3, 1-6 佐藤駿弥(泉パークタウンテニスクラブ)






■関連ニュース■ 

・V中村「海外で活躍したい」
・全日本Jr、ジョーンズ怜音がV
・錦織 かつての戦友に再会でハグ
(2017年2月17日19時11分)

ウインザーラケットショップ



テニスの総合ポータルサイトテニス365
テニスのことならテニス365へ。テニスの総合ポータルサイトテニス365はテニス用品の通販やテニスニュースからテニスコート、テニススクールなどのテニス施設を探す方まで、便利なテニスの総合ポータルサイト、テニス情報の検索サイトです。プレイスタイルやテニス歴など、テニス用品を様々な角度から探すこともできます。テニスの総合ポータルサイトをお探しなら、テニスニュースやテニス施設の情報が豊富なテニスの総合ポータルサイトのテニス365をお使いください。テニスの総合ポータルサイトのテニス365であなたのテニスをもっと楽しく!